オレンジヘーゼルナッツ風車

ニューヨーク発、ニュージェネレーションベーカリー「DOMINIQUE ANSEL BAKERY」は、2017年3月29日に銀座三越・地下2階に日本2号店となる「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at GINZA」をオープン。

世界でも初めてとなるテイクアウト専門店。3月の半ば、一足お先にプレス発表会があるというので表参道店に行ってきました。

ドミニクアンセルベーカリーと言えば、ハイブリッドブレッドの先駆け。本店はニューヨークなのにどこかユーモラスなパンが多くて思わず笑みがこぼれます。

発表会には銀座店限定だというパンやスイーツが10種類以上あり、どれも一風変わっていて全てをご紹介したいところですが、ここはパンマニア片山が食べてみて美味しかったものベスト3をご紹介しようかと。

第3位 明太子フォカッチャ

明太子フォカッチャ

見た目がおにぎりのフォカッチャで、おにぎりの中にはたっぷりの明太子が入っています。

風味と焼き色的にはフォカッチャっぽくないのですが、明太子がしっかり辛いのに生臭くない。おにぎりを模倣するべくベースのパンには焼き色をつけていないと思うのですが、逆にそれにより明太子自体の風味がそこなわれず、なにより形が可愛い(笑)

第2位 オレンジヘーゼルナッツ風車

オレンジヘーゼルナッツ風車

風車をモチーフにしており、ブリオッシュ生地を丁寧に織り込んだ生地がサクサクとフワフワの食感を生み出しています。中にはチョコレートクリームとヘーゼルナッツのキャラメリーゼ、仕上げにオレンジのコンフィが乗っているので、爽やかな食後感が楽しめます。

見た目の先入観でめちゃくちゃ甘いのだろう!と思って食べたら、そんなことなく。これは、試食会で頂いたパンすべてに共通しているのですが、甘すぎない! 程よい甘さに抑えており、遊び心はあるけれど大人が楽しめる味なものが多かったです。