今回のレポートは、ウレぴあ総研ではサイト開設当初から追い続けている新潟在住アイドル・ユニット「Negicco」。この7月で、めでたく結成14周年を迎えました。

そんな彼女たちが15年目突入イベントの地として選んだのは、浅草は「雷5656会館」。なんと大宴会&ホール・コンサートという豪華2本立て構成です。

先日リリースした2枚目のベストアルバム「Negicco 2011~2017 -BEST- 2」が各地で大好評、10月には主催フェス「NEGi FES 2017」を初めて新潟で開催と、今年も話題に事欠かかないNegicco。記念となるイベントで、どんなライブを見せてくれるのでしょうか? では、いってみましょう!

 クラシックな大宴会場で14周年を祝う!大宴会

この日の浅草も大賑わい。人ごみをかき分けて、浅草寺の真裏にある雷5656会館へ向かいます。「観音裏」「裏浅草」とも呼ばれるこのあたりは、のんびり落ち着いた雰囲気。

雷5656会館に入り、会場となる奥山茶屋の大広間へ。ここがまた、クラシックな昭和感あふれる宴会場! この会場でファンの皆さんが宴会をしている光景は、大規模な新潟県人会にお邪魔したような、なんとも不思議な感覚です。

そんな中DJプレイするのが、音楽面からNegiccoを支え続けるconnieさん。次から次へとイイ曲数珠繋ぎ状態。その中でも8月に新体制メンバーと代々木で対バンするlyrical schoolの『そりゃ夏だ!』には高まりました。

全員キャラ炸裂!乾杯の音頭ほぼ完全文字起こし

さてさて、時間になりました。いよいよNegiccoと事務所社長の熊倉さん、そしてconnieさんによる、乾杯の音頭です!

熊倉「ありがとうございます。こういう場所が似合うのがまさにNegicco。それにしても年齢層、高けぇな!(場内爆笑)。

でも、なんだか、安心していられます。皆さんがいるから僕もここにいられる。みなさんのおかげでございます。

まさか14年間もこの人たちと一緒にいることになるとは思わなかった。10年一昔といわれていたけど、最近は5年一昔なんて言われる。その中で14年もやらせていただけるとは。なんだか、これまで苦労なんてなかったような…。」

Megu「長いな~長いな~」

熊倉「えー、みなさん、今後ともよろしくお願いいたします!」

connie「こんにちコニコニ!(こんにちコニコニー!)毎年DJしながら、みんなの食べてるところを見ながら、自分は何も食べれないっていう(笑)。でも、こうやって出来ることがすごくうれしいです。

15年目に何をやるか、会議が終わってないので決まってないんですけど、楽しみにしていてください。いろいろ考えてますので(おおおっ!)よろしくお願いします!」

KaedeKaedeです。いつもありがとうございます!(かえぽー!)だんだん、10年目くらいからがすごく早くて。そうですね、いろいろありましたね。

いろいろありすぎて…。浅草もいいですね…。はい、ありがとうございました!」(場内笑)

Megu「はい、Meguです!みなさんこんにちネギネギ~!(こんにちネギネギー!ここでMeguさん宴会場を歩き出す。)

NegiccoはLive Local Live Nice”という活動テーマでやらせていただいています。素敵に生きて、素敵にライブをする、っていうのがテーマです。

今年はNEGiFES、新潟で初開催します。10月7、8日と、新潟に素敵なアーティストさんをお呼びしますので、素敵なライブになるようがんばります。楽しみにしていてください!

では、最後はNao☆ちゃん、リーダーとして締めの一言を!」

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます