タワレコ、“推し活”グッズ・持ち手が折りたためるジャンボうちわを発売

タワーレコードは10月22日から、「推し活グッズ」シリーズの新アイテムとして、「タワレコ 持ち手が折りたためるうちわ」を、全国のタワーレコードとTOWERmini、およびタワーレコード オンラインで販売する。価格は699円。

タワレコ 持ち手が折りたためるうちわは、推し活グッズ業界初となるポータビリティに特化したアイデア商品で、持ち運ぶ際は持ち手(柄)を扇部側へと180°回転させて収納可能なため、長辺を30%以上短くできる。

うちわとして使用する場合は、持ち手(柄)をきっちりとロックできるので、ライブ中の動きにも耐え、繰り返し使える。

ライブ会場では、観客が“推し”アーティストやキャラクターの目に留まるよう、メッセージや写真を貼り合わせて手作りしたジャンボうちわを、ステージに向かって振っている様子がよく見られるが、応援に使用されるうちわは通常よりもサイズが大きいため、持ち手(柄)がバッグから飛び出してしまうのが悩みのタネとなっていた。

タワレコ 持ち手が折りたためるうちわなら、持ち手(柄)を折りたためるため、持ち手がバッグから飛び出したり、ジャンボうちわを持ち歩くために大きなバッグを持ち歩いたりする必要がなくなるので、とりわけ会社帰りや遠方からライブに参加する人に適している。

扇部分のサイズは幅295×高さ285mm、持ち手部分の長さは135mm。

タワーレコードの推し活グッズシリーズは、“推しを応援する人を応援する”という独自の発想から開発されており、これまで「銀テープキーホルダー」や「うちわキャリーケース」といった、さまざまなヒットアイテムを発売している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます