西武鉄道 池袋駅と豊島園駅でスタジオツアー東京の開業に合わせリニューアル

西武鉄道は、池袋駅と豊島園駅で、「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ ハリー・ポッター(スタジオツアー東京)」の2023年開業(予定)に向けたリニューアルを実施する。

池袋駅では、池袋~豊島園駅間を走る列車が主に発着する1番ホーム(降車ホーム)と2番ホーム(乗車ホーム)を、英国・ロンドンにある「キングスクロス駅」を彷彿とさせる意匠にすることで、スタジオツアー東京への玄関口として、期待感を醸成する。

豊島園駅では、ホームをホグワーツ魔法魔術学校へ向かう「ホグズミード駅」を彷彿とした赤を基調としたデザインに改修する。また、既存駅舎の駅前広場側に駅舎を新築し、普段から利用する人にも、スタジオツアー東京に訪れる人にも、親しみをもってもらえるような駅を目指す。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます