富士急ハイランド、「FUJIYAMAスライダー」7月22日オープン!

富士急行は、富士急ハイランドに昨年夏にオープンした富士山一望の絶景展望台「FUJIYAMAタワー」の展望デッキから一気に滑り降りる日本最長(※同社調べ)のチューブ型スライダー「FUJIYAMAスライダー」を7月22日にオープンする。

 

FUJIYAMAタワーは、世界に誇る絶叫アトラクション「FUJIYAMA」に乗った人だけが見ることの出来る“とっておきの絶景”をより多くの人に楽しんでもらうため2021年7月に誕生した。地上55mの展望デッキから臨む、遮るもののない富士山の絶景は、富士五湖エリアを訪れる多くの観光客を魅了している。

今夏登場するFUJIYAMAスライダーは、地上55mの「FUJIYAMAタワー」の展望デッキで専用のスライディングマットに足を入れて寝そべり、スライダーの入口に侵入すると、タワーを周回する全長120mのコースを一気に滑り降りることができる。所用時間は約20秒。

利用料金は、ハイシーズン1200円、レギュラーシーズン1000円、オフシーズン800円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます