ファミリーマート、ラーメンデータバンクと共同開発の「モヒカンらーめん 豚骨」を発売

ファミリーマートは6月28日に、ラーメンデータバンクと共同開発したファミリーマート限定カップ麺シリーズ第6弾として、モヒカンらーめん監修「モヒカンらーめん 豚骨」を、全国の「ファミリーマート」店舗にて発売する。税込価格は228円。

 

「モヒカンらーめん 豚骨」は、お店をイメージした極細麺を使用し、歯切れのよい食感を再現している。スープはあっさりとした豚骨で、別添の辛みオイルを入れることで、唐辛子やニンニクを利かせた旨味と辛味が引き立つ。

ファミリーマートとラーメンデータバンクとの共同開発によるカップ麺は、「自称日本一ラーメンを食べた男」として知られるラーメン評論家の大崎裕史氏と、全国の“なかなか食べに行けない店”を厳選し、エースコック、サンヨー食品、東洋水産、日清食品、明星食品の協力を得てシリーズ化している。

ニュースアプリ 「SmartNews(スマートニュース)」の専用チャンネル「ラーメンチャンネル」では、「モヒカンらーめん 豚骨」を税込50円で買えるクーポンが5000名に当たるキャンペーンを実施するとともに、「クーポンチャンネル」では税込30円割引クーポンを配信する。

税込50円で買えるクーポンが当たるキャンペーンは、6月28日11時~7月11日23時59分の期間に行われ、引換期間は7月13日23時59分まで。税込30円割引クーポンの配信は、6月28日11時~7月13日23時59分の期間に行われ、引換期間は7月13日23時59分まで。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます