「スマホで写真年賀状2024」注文受付開始

スフィダンテは、11月1日から、スマートフォンでこだわりの年賀状を作ることができる無料アプリ「スマホで写真年賀状2024」(iOS版/Android 版)で年賀はがきの注文受付を開始した。イメージキャラクターには、昨年度に続き俳優の新木優子さんを起用している。

「スマホで年賀状」と姉妹アプリになってデザインがさらに強化

「スマホで写真年賀状」は、5000種類以上のデザインを取り揃えた、デザイン数No.1の年賀状アプリ。写真を入れられるタイプのデザインが充実しており、家族写真の入った年賀状を出すことの多いファミリー層から高い支持を得ている。さらに、キャラクターデザインも豊富で、毎年好評の「ディズニー」や「ムーミン」「すみっコぐらし」など、子どにも使えるラインアップを用意している。

今年は、これまで年賀状アプリ市場でNo.1のダウンロード数である「スマホで年賀状」と姉妹アプリになったことで、一部のデザインを「スマホで写真年賀状」でも利用できるようになった。とくに、ママ層から人気の高いタイアップデザインが「スマホで写真年賀状」にも登場。家族写真にもぴったり合うデザインがさらに盛りだくさんになった。デザインの豊富さに加え「切り抜きフォト」や「手書きスキャン」「スタンプ」「背景変更」など、カスタマイズ機能もしっかりと網羅している。

また、今年度から家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」との連携機能も提供開始。「みてね」内の写真を手軽に年賀状デザインに使えるようになったことで、こだわりの家族写真入り年賀状をより簡単に作成できるサービスとしてパワーアップした。

なお、印刷代が最大で10%OFFになる早めの注文がお得な「早割SALE」を開催している。アプリ内の早割SALEページて案内しているクーポンコードを注文時に入力することで、印刷代が最大10%OFFになる。また、40枚以上注文した合計先着1万6000人に、選べる「早期購入特典」をプレゼントする。年賀状を100枚収納できる「年賀箱」と、高画質写真プリント面にも書きやすい「年賀ペン」の2種類から好きな特典を選ぶことができる。

「スマホで写真年賀状」の提供期間は来年1月15日まで(予定)。価格は、基本料金が無料、印刷代は普通紙が1枚125円、写真用紙が1枚145円。送料は600円(2回目は50%OFF)。別途はがき代(63円)が必要となる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます