山田孝之さんが監督と主演を務める「AEON Pay」の新CMイメージ

2023年11月に話題になったクレジット/プリペイドカード関連のトピックスを紹介する。一部、12月発表の話題も取り上げる。

人気のクレジットカード「dカード GOLD」の特典が改悪

NTTドコモは、クレジットカードサービス「dカード GOLD」について、判定期間(1年間)の対象の累計カード利用額に応じた年間利用額特典を25年配布特典からリニューアルする。判定期間は23年12月16日から。

具体的には、25年配布分から「100万円達成で税込1万円相当の選べるクーポン進呈」のみとなる。ただし、これまで判定対象外だった交通系IC(モバイルSuica/モバイルPASMO/モバイルICOCA)へのチャージを23年12月16日以降、累計対象に含める。なお、年間買物累計額が100万円を超えるユーザー向けのdカードの新しいサービスを24年秋ごろに発表予定。

また、東京地下鉄(東京メトロ)は24年4月15日から、PASMOを対象にした「メトロポイントクラブ(メトポ)」と、クレジットカード「To Me CARD」会員を対象にした「メトロポイント」を統合し、「メトロポイントクラブ(メトポ)」としてサービスを提供する。

現「メトポ」と「メトロポイント」のサービス統合後は、To Me CARDを新「メトポ」に登録することで、従来と同様に乗車、電子マネー利用、クレジットカード利用でポイントを獲得できる。

このほか11月は、インバウンド需要の高まりなどを受け、阪神電気鉄道(阪神電鉄)、近畿日本鉄道(近鉄)、阪急電鉄の関西エリアの大手鉄道会社3社が揃ってクレジットカードなどの「タッチ決済」を導入すると発表。また、Visaカードによるタッチ決済の実証実験を行っていた横浜市営バスは、12月1日から利用可能ブランドを、Visaを含む6ブランドに拡大した。鉄道やバスなど、公共交通機関の決済方法の一つとして、今後ますます「タッチ決済」が広がりそうだ。

なお、阪急電鉄・阪神電鉄の発表に先立ち、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル(アメックス)は、11月1日以降に新規発行する「阪急阪神グループ」との提携カード「ペルソナ STACIA アメリカン・エキスプレス・カード」においてタッチ決済に対応した。

また、イオンフィナンシャルサービスとイオンスマートテクノロジーは12月7日から、コード決済サービス「AEON Pay」で個人間送金機能の提供を開始した。送金手数料は無料。

AEON Payの「AEON Pay残高」にはイオンマークのついたカードと銀行口座からチャージできる。新機能「AEON Pay送金」の開始にあわせ、山田孝之さんが監督と主演を務めるCM第二弾「AEON Pay送金」篇は12月9日から放映予定。イオンカードの新規入会キャンペーンも実施している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます