「リビングの松永さん」

 中島健人が主演する2024年1月期放送のドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)で、中島が演じる主人公の松永純がシェアハウスする全メンバーが解禁された。

 本作は人気コミックが原作。さまざまな世代の男女が共に暮らすシェアハウスを舞台に、主人公のグラフィックデザイナー・松永純が、女子高生の園田美己(高橋ひかる)とシェアハウスで共同生活をしながら成長していく年の差ラブコメディー。

 松永の恋のライバルで、医大に通う大学生の北条凌役に藤原大祐、シェアハウスに住む謎だらけのオタク系女子・服部あかね役に大久保桜子、シェアハウスに住むネイリスト・大貫朝子役に黒川智花の出演が決定した。

 藤原は、「原作を読んだときに、この作品においての凌のポジションが、すごく大事になってくるキーパーソンの1人と知り、原作ファンの方にも愛されている役で、僕自身も感情移入できる役だったので、演じるのが楽しみでした。松永さんのライバルとして、しっかり三角関係を演じることができればと思っています」と力強くコメント。

 大久保は、「現場にクランクインしたときに、シェアハウスのメンバーが最初から和気あいあいとしていて、こんなにもクランクインのときから仲の良い空気感で撮影できるんだなって。原作漫画を読んだときには、まだ想像ができなかったので、驚いてます(笑)」と撮影現場の雰囲気を明かした。

 黒川は、「キラキラですてきなシェアハウス生活の一員になれることをうれしく思いました。主演の中島健人さんとは、ドラマ『黒服物語』から9年振りの共演になりますが、当時からすでにプロフェッショナルな座長でしたので、今回もご一緒できることになって楽しみです!」と笑顔で語った。

 座長を務める中島は、「ほんとに優しい人しかいないシェアハウスになりました。『リビングの松永さん』は、1月クールで寒い時期のオンエアなので、雰囲気としてもあったかくないとダメだなと思っていたので、本当に心の温かい方々が集まったと思っています。見てくださる皆さんにも、一緒にシェアハウスに住んでいるかのような気持ちになっていただける住人がそろったと思ってます!」と充実の表情。

 現在、ドラマの撮影も順調に進んでいるが、「俺、松永さんになれてる(笑)?」とおちゃめに問い掛け、「毎日撮影していてすごく楽しいです。放送開始まで、楽しみに待っていてください!」とのメッセージを寄せた。

 ドラマは2024年1月スタート。毎週火曜夜11時(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます