(C)TBS

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の韓国人留学生のテオ(チェ・ジョンヒョプ)と出会い、新たな恋に踏み出していくラブストーリー。

 チョコレートを受け取ったテオが心の中でつぶやいた「(ヌナ)」という言葉。それが「お姉さん」という意味だと知り、自分は恋愛対象ではないかもしれないと、侑里は不安を募らせる。

 そんな中、「Dolce & Chocolat.」の「環境に配慮する」という企業理念を伝える念願のセミナーが、テオの大学で開催されることに。

 その準備過程で、侑里と花岡(中川大志)の創業時からの固い絆と信頼関係を目の当たりにしたテオは、侑里にとって特別な存在は花岡なのだと落ち込んでしまい…。

 終盤では、侑里のテオへの思いに気付いている花岡が「一応言っておくけれど、社内恋愛がダメというルールはないから」と侑里に伝えるが、そのとき、侑里はテレパスの能力によって「俺はもういい。これでいいんだ…。ずっと好きだった」と訴える花岡の苦しい“心の声”が聞こえてしまう。

 その後、複雑な思いを抱える侑里は、テオに「僕は侑里さんが好きです。侑里さんはどうですか?」とストレートに告白されるが、花岡の思いを知った侑里は、涙を流しながら「ごめんなさい」と言い、その場を去ってしまう展開となった。

 放送終了後、SNS上には、「今まで近くにいながら、テレパスである侑里に一度も察知されずに押し殺してきた花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」「花岡と年下男子・テオの真っすぐな愛情表現の対比に心が揺さぶられた」「前半はすれ違いコントみたいで笑いもあったけれど、花岡くんのシーンからはつらかった」「2人がそれぞれの形で、侑里をいとしく思っているのが伝わって涙が出た」などの感想が投稿された。

 このほか、「山下美月がハマリ役ですごくかわいい」「花岡派も出てくると思うけれど、やっぱりテオがいいな。後半はラブラブ全開でお願いしたい」といった声も寄せられた。

関連記事