開発者は東大生! 音に反応して自律飛行する「Phenox」

 

Phenox
国内販売未定

東京大学の学生によって開発された「Phenox」は、周囲の環境を認識し、自律飛行する超小型の高性能ロボットです。

内蔵されたカメラとマイクで人の動きや声を感知して飛行するので、コントローラーによる操縦の必要はありません。かざした手に反応して追尾飛行したり、声による指示で離着陸する様は、まるで意思を持った動物のようです。ラジコン初心者でもこれなら墜落の心配をせずに遊べますね。

国内での販売時期は未定ですが、日本の若き才能が生み出すプロダクトには今後も要注目です!

株式会社エディトル所属。IT系雑誌やムックの編集業のほか、コミック、文芸、お笑い、ライフハックなど多分野の記事を執筆。絵が描けないくせにイラストのディレクションに手を出し始めた今日この頃、この仕事はなんでもありなんじゃないかと思い始めている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます