CORSAIRとプロeスポーツチーム「SCARZ」がスポンサード契約を結んだ

プロeスポーツチーム「SCARZ」が、PC周辺機器メーカーのCORSAIRと、その傘下で配信向けのキャプチャー機器などを展開するElgatoとスポンサード契約を結んだと発表した。プロが同社のデバイスを使用することで信頼の獲得を図るとともに、ファンやゲーマーに両社の製品の使い勝手の高さや高性能さを訴求していく。

CORSAIRは、ヘッドセットやキーボード、マウスなどの高性能デバイスを提供することで、チームのパフォーマンスを最大限引き出せるようにサポートする。Elgatoは、これまでSB C&Sを通じてスポンサードしていたが、今後はさらにCORSAIRのゲーミングデバイスと組み合わせて支援していく。両ブランドとも、こうした活動を通して、日本国内でのeスポーツの発展を目指すという。

CORSAIRの担当者は、「これまでもElgatoブランドを通じてSCARZをサポートしていたが、新しいスポンサード契約ではヘッドセットやキーボード、マウスなどCORSAIRのゲーミングデバイスを含めた総合的なサポート内容に更新している。SCARZは日本でトップクラスのチーム。お互いが良い関係を築けていけると感じている」とコメントしている。

SCARZの友利洋一代表は、「SCARZはあらゆるジャンルタイトルでの活動を行っているため、CORSAIRデバイスをいろいろな方向から研究し、同時に拡散していく。新しい可能性を共に生み出していくことで、eスポーツの発展にもつながると信じている」とコメント。「eスポーツやストリーミングの良さが伝えられるよう、今後ともSCARZ一同邁進していく」という。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます