全国の家電量販店やECショップでPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、昨年12月の完全ワイヤレスイヤホンの販売台数は前年同月比で190.4%を記録。「AirPods Pro」が売り上げを伸ばし、アップルは前年比269.6%の大幅伸長で市場をけん引した。

12月のメーカー別販売台数シェアの推移では、アップルが1位で、最終週は40%を突破した。2位はソニー、3位はJVCケンウッド、4位はオーディテクニカがランクインした。

シリーズ別の販売台数ランキングではAirPods Proが継続してトップを獲得。シェアは19.4%と2割目前に迫った。2位はソニーの「WF-1000XM3」。こちらも13.1%と2ケタシェアを記録した。いずれもノイズキャンセリング機能を搭載するモデルで、2020年は同機能が人気を左右する大きな要因になりそうだ。(BCN・大蔵 大輔)

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます