mineoで「ゆずるね。」開始

オプテージは、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」で、通信業界初となるユーザーが自発的に特定時間帯の通信を控える(通信帯域を「ゆずる」)ことで特典を得られ、通信回線全体の混雑緩和も実現できる新サービス「ゆずるね。」の提供を3月23日に開始する。

ゆずるね。は、1日の中で最も通信帯域が混み合う12~13時の時間帯に、ユーザーが自発的に通信を控える(ゆずる)ことで、混雑時でも通信を必要としているユーザーが快適に通信できる環境を目指す新サービス。ゆずったユーザーは、ゆずった回数に応じて特典を獲得できる。

前日の13時から当日11時30分までに、mineoアプリ内のゆずるね。のボタンで意思表示を行い、当日昼(12~13時)の間の利用量が数MB以下の場合達成となり、達成回数に応じて特典が付与される。ゆずるね。の意思表示をした場合でも通信速度の制限はない。

ゆずるね。の達成特典は、5回達成が「パケット100MB」、10回達成が「夜間フリー 1か月間夜間使い放題」、15回達成が「パケット200MB」、20回達成が「プレミアム1DAYパス プレミアム帯域(高速通信可能)」となる。夜間フリーとプレミアム1DAYパスについては、ユーザーからの要望を元に設定したという。

さらに、mineoの仲間にゆずることができる場「シェアスペース」も、同時に開設する。シェアスペースに提供されたプレミアム1DAYパスは、必要とするユーザーがいつでも引き出すことができる。また、災害時には被災地域に引き出し機能を限定して解放することで、罹災者への支援としても活用できる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます