29種47品を半額で提供するフェア開催

コロワイドグループのレインズインターナショナルは、牛角で2月5日から3月1日の期間、“4年に一度の肉の日”を記念して、人気メニュー29種47品を半額で提供するフェアを実施するとともに、期間限定メニュー6品の提供を開始する。

今回のフェアでは、看板メニュー「牛角カルビ」や人気の定番メニュー「牛タン塩」「王様ハラミ」、「生ビール(中)」を含めた29種類、味違いなども加えると47品が半額で楽しめる。2月29日の“4年に一度の肉の日”をきっかけに、「牛角の豊富なメニューラインアップを知ってもらい、お腹いっぱい焼肉を楽しんでほしい」という想いから、過去最大規模の商品数を用意した。半額商品のほかにも黒毛和牛も200円引き、ハイボールやソフトドリンクも特別価格で提供する。

また、29種半額キャンペーンと同期間に、期間限定メニューとして6商品を販売する。新メニューの「カルビ専用キャベツ」は、「より焼肉が美味しく食べられるメニュー」をテーマに、牛角の既存の肉メニューとも美味しく食べてもらえるように設計した。大盛のキャベツに特製のタレと韓国のりをまぶし、キムチをアクセントに加えた商品で、人気の定番「カルビ専用ごはん」に続く、新たな焼肉のお供として登場する。

ほかにも、19年に販売終了した後、消費者から復活を望む声が多く寄せられた「キャベツ豚太郎」が期間限定で美味しくなって復活する。焼いた肉でシャキシャキのキャベツを巻いて、特製ダレをたっぷりつけて食べる商品となっている。

今回は、“太郎シリーズ”として牛肉やホルモンと食べる「キャベツ牛太郎」「キャベツホル太郎」も同時に発売。シメには、熱々のあんかけとパリパリ&モチモチな麺の食感を楽しめる「黒胡椒牛あんかけ焼きそば」、デザートメニューには果汁あふれる、爽やかな酸味の「みかん大福」も販売する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます