新しいロゴマークと新ブランドコンセプト

オーティコン補聴器は、明解でわかりやすいコミュニケーションを目的に、新しいロゴマークを採用し、同時に新ブランドコンセプト「Life-changing technology(ライフチェンジング テクノロジー)」を2月6日に発表した。

新ブランドコンセプトのLife-changing technologyは、「難聴者を中心に考え、聞こえに悩む人々の人生を変えること(Life-changing)」と、「最先端の技術(Technology)を提供しつづけること」という二つの理念をかけ合わせた言葉。

オーティコン補聴器では、今回の新しいブランドコミュニケーションにより、同社の研究開発への取り組みと、常に難聴者の人生を変えるテクノロジーを提供し続けていくという姿勢を、広くユーザーや聴覚ケア専門家の人々に伝えていく方針。

オーティコン補聴器 プレジデントのオーレ・アスボーレ・ヨーゲンセン氏は、「オーティコンは世界の聴覚ヘルスケア業界でトップブランドの一つとなっている。これは当社が補聴器ユーザーの求めるニーズに沿った非常に革新的な技術を市場へ提供し続けることで築いてきた。私たちが開発してきた補聴器の有用性は、多くのエビデンスにより実証されており、その先進技術によって、これまで多くのユーザーの人生に良い変化をもたらしている」と自負している。

また、「私たちは、難聴が人々の人生にとって制限とならない世界を目指しており、世界の変化と同じスピードで進化し続け、未来に備えていくことを使命としている。世界規模での高齢化が進んでいるが、現在のシニア層は従来とは異なり、新しいテクノロジーを使うことにも抵抗がなく、より充実した人生を送るためにさまざまなデバイスを使いこなしている」という

さらに、「こうした時代だからこそ、オーティコンが絶え間なく変化していく補聴器ユーザーのニーズに対して、新しいソリューションを提供し続け、難聴者の人生を変えるテクノロジーを開発できるブランドであると再認識してほしいと思っている」と述べている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます