ナックの子会社レオハウスを買収するヤマダ電機

3月24日に終了したau PAYの「誰でも!毎週10億円!還元もらえるキャンペーン」は、au PAYで支払うと総額の20%という高率のポイント還元(還元上限は3000ポイントや1000ポイント)が実施されたこともあり、還ってくるポイントを楽しみにしているユーザーも多いだろう。だが、獲得したポイントを残高にチャージする方法で悩んでいるユーザーはいないだろうか。そんな人のために、残高へのチャージ方法を紹介しよう。

まず同キャンペーンの三つのステージ別のポイント還元予定日は次のとおり。ステージ1(2月10日~3月1日)は3月10日ごろ、ステージ2(3月2~22日)は3月30日ごろ、ステージ3(3月23~29日)は4月14日ごろとなっている。多少の前後はあるようだが、既にステージ1の買い物で得たポイントは還元済みになっているはずだ。

ポイント履歴の確認方法は、ホーム画面下の左から2番目にある「ポイント」ボタンをタップすると「ポイント獲得・利用履歴」という項目が表示される。なお「ポイント」ボタンの一列上に数字で表示されている「ポイント」をタップしても同じ画面に飛ぶ。「ポイント獲得・利用履歴」の中にある「もっと見る」をタップすれば、これまでの獲得や利用履歴の詳細が確認できる。

獲得したポイントを残高にチャージをするときは、「ポイント獲得・利用履歴」にある「WALLETポイント」のオレンジ色のバーの「残高にチャージする」を選択する。なお、残高にチャージする際は、最低でも100ポイントが必要になる。99ポイント以下の場合は「残高にチャージする」が表示されない。

ほかにもオレンジ色のバーには「ポイントを交換する」「ポイントでお買い物をする」「ポイントを使う」「ポイントを貯める」などいろんな種類のバーが表示されるが、これらはau PAYとリンクしたショッピングや電気代、保険などの各種サービスを使うときに必要になるので、ここでは省略する。

さて「残高にチャージする」をタップすると、「ポイントチャージ(入金)」画面に移行するので、チャージする金額を入力しよう。入力できるチャージ額は100円単位で、合計金額は月2万円となっている。数字を入力したらオレンジ色の「チャージする」をタップして、次に表示される確認画面で金額に間違えがないかを確認したら再度、「チャージする」をタップすれば終了だ。

チャージ中の処理画面を眺めていればチャージは無事に完了するだろう。

チャージが完了した後の確認画面では、残高が増えているのと、残りのポイント数(100円未満のポイントなど)が確認できるようになっている。最初のホーム画面に戻ってみると、残高が増えていることが確認できるはずだ。

なお、ポイントの詳細を確認する必要もなく、ショートカット的にポイントをチャージしたいときは、ホーム画面の中央にある「チャージ」アイコンをタップする方法もある。

この場合、チャージ方法として「auじぶん銀行」「クレジットカード」「ポイント」「セブン銀行ATMチャージ」「ローソンチャージ」「auショップ」「au WALLETチャージ」など複数のチャージ方法が表示されて少し面食らうかもしれないが、「ポイント」をタップして「次へ」をタップすれば、前述の「ポイントチャージ(入金)」画面に飛ぶ仕組みになっているので安心だ。

ぜひとも、キャンペーンで得たポイントを残高チャージしてお得感を体験してほしい。そうすれば、決済時の利便性だけではない、キャッシュレス決済のもう一つの楽しみ方が分かるはずだ。(BCN・細田 立圭志)

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます