家電量販店が営業を再開したら買いにいきたい家電は「PC」が1位

ライフプラン相談、オンライン保険相談サービス「ほけんROOM」を運営するWizleapは、家電量販店営業再開についての意識調査の結果・第2弾を5月22日に発表した。調査は、18歳以上の1188人を対象に5月17~20日の期間に行われている。

調査対象者のうち、3.1%の人が家電量販店に行けなくて「困っている」と答えており、「どちらかと言えば困っている」は15.7%だった。

家電量販店に、早く営業を再開してほしいと思うかを尋ねた質問では、「再開してほしい」という回答が15.7%、「どちらかと言えば再開してほしい」という回答が77.2%に達している。

家電量販店に営業を「再開してほしい」「どちらかと言えば再開してほしい」と答えた人に、「今現在、何の家電を買いに行きたいか」を尋ねたところ(複数回答)、1位は「PC」、2位は「携帯電話/スマートフォン」、3位は「扇風機/クーラー」だった。

PCについては、「外出自粛と仕事もリモートになった。今のPCのスペックに不満があるので、この際だから新しいものの購入を検討している。また、仕事が週休3日の影響から収入面が少し不安があるため、ネットビジネスをやる予定なので新しいPCをほしいと思っている」「以前からPCがほしいと思っていて、今年には購入しようかと考えていたのに、まさかのコロナでかなり購入が延期になっているので、そろそろほしいと思っている」などの意見が寄せられている。

携帯電話/スマートフォン(スマホ)については、「自粛期間中にいつもよりスマホを使用する時間が増えて、電池の消耗が気になるので、状況が落ち着いたら買い替えたい」「最近使用しているiPhoneの調子がとても悪く、ゲームアプリを快適に操作するのが難しくなっている。修理よりもこの機会に新しいスマホに交換したいと考えている」という意見が寄せられた。

扇風機/クーラーについては、「これから暑くなる季節の中扇風機が一台壊れているので見に行きたいのと、雨の時期にもなるので窓を開けられない我が家としては換気機能も兼ねて扇風機を買いに行きたいと思っている」「これから暑くなってくるが、自粛ムードが続いて室内で皆がこもることになると、電気代がかからず冷やせる機器は必要となってくるはず」など、夏の準備を始めたい人が購入希望に挙げている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます