イッツ・クリスマスタイム ©Disney

東京ディズニーリゾートが秋から冬にかけて行われるイベントの中止について発表しました。

秋・冬のイベントが中止に

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで開催されている「ディズニー・ハロウィーン」(2020年9月11日(金)~11月1日(日))は中止。

同じく、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで開催される「ディズニー・クリスマス」(2020年11月10日(火)~12月25日(金))も中止となります。

例年開催されるイベントが中止になるのは、少し寂しいですね。

年末・年始もプログラムなし

毎年チケット抽選で話題になる、年越し営業の「ニューイヤーズ・イヴ」が今年は実施されません。

そして、年明けの「お正月のプログラム」(2021年1月1日(金)~1月5日(火))も中止となります。

そして、新しく開催される予定だった東京ディズニーランドの「美女と野獣のプログラム」(2021年1月13日(水)~2月14日(日))や東京ディズニーシーの「ダッフィー&フレンズの新規プログラム」(2021年1月13日(水)~3月25日(木))も同じく中止です。

現時点で発表されているイベントは全て中止となりました。

今後の予定しているイベント・プログラムの実施については未定です。

また、東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業については、両パーク再開後の状況を見て決定するということで、未だ詳しい発表はされていません。

グッズやフード、アトラクションやパレードなどいろいろ大好きな雑食系女子。ほぼ毎日舞浜に出没中。いろいろ大好き☆ディズニーBlog( http://ameblo.jp/dance-39/ )でAmeba公式トップブロガーとして活動中。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます