子どもがハイハイやつかまり立ちを始めた時期に必要となるのがベビーゲート。台所や家電周りを守るのに役立つグッズですよね。

しかし、使う時期もそう長くなく、既製品を購入するとなると最低でも1万円はかかるので購入を躊躇する、という人も多いのではないでしょうか。

そこでホームセンターで気軽に手に入るイレクターパイプでお安くDIYしてみました。なんと半額の5,000円ほどでできちゃいました!

実際の作り方もレビューします。DIY初心者の筆者も簡単に作れちゃいました。

フォトギャラリーおうちでDIY! 総額5,000円以下でできる「ベビーゲートの作り方」を写真で見る
  • 総額5000円以下でベビーゲートができちゃう!
  • 【カインズ】イレクターパイプの購入はホームセンターがおすすめ
  • 【カインズ】イレクターパイプ専用のジョイント
  • 【カインズ】イレクターパイプ専用の接着剤
  • ワイヤーネットは100均でリーズナブルに購入

準備の手順

まずはどれくらいの大きさのベビーゲートが必要なのか、材料をどれくらい買うのか調べました。

1: 採寸

テレビ台の前に置きたかったので、長さ180cm×高さ60㎝のものを作るのに決定! 子どもはつかまり立ちできるけど、乗り越えられないちょうどいい高さが60㎝でした。

子どもの成長に合わせて、高さを決めてみてくださいね。

2: 材料購入

実際に購入したのが以下の材料です。イレクターパイプやジョイント、接着剤はDIYに便利なカインズで購入しました。

・イレクターパイプ
60cm 278円×6本=1,668円
イレクターパイプ H-600 S IVO
120cm 498円×2本=996円
イレクターパイプ H-1200 S IVO

・イレクターパイプのジョイント
2方向 128円×2=256円
ジョイント J-5 S IVO
3方向 198円×2=396円
ジョイント J-7A S IVO
4方向 228円×2=456円
ジョイント J-12B S IVO

・イレクターパイプ用接着剤
328円
イレクター専用 サンアロー接着液 EY-50

・100均のワイヤーネット
110円×5=550円

・パイプカッター
1,280円
パイプカッター

パイプカッターの金額をのぞいた単純な材料の金額は4,650円! 既製品のベビーゲートだと安いものでも1万円近くかかるので、半額以下で作れることがわかります。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます