TOP>著者紹介

著者:杉原 環樹

ライター。武蔵野美術大学大学院修了。出版社勤務を経て、現在は美術系雑誌や書籍を中心に、記事構成・インタビュー・執筆を行う。主な媒体に美術手帖、CINRA.NET、アーツカウンシル東京関連。構成として関わった書籍に、卯城竜太(Chim↑Pom)+松田修著『公の時代』、筧菜奈子著『めくるめく現代アート』など。

 

記事一覧

【ぴあアリーナMM】エントランス前のアート空間が異色!「刹那的な体験を」【アーティスト座談会 vol.2】
【ぴあアリーナMM】パブリックアートに注目!8本の柱が連鎖する「新感覚アート」のこだわり【アーティスト座談会 vol.1】