「10th Anniversary KMF 2017」

9月24日、神奈川・横浜アリーナにて、「10th Anniversary KMF 2017」が開催された。期待の新人K-POPグループや旬のアーティストを迎え毎年9月に開催されてきたこのGFSCチャリティライブは今年で10年目。VIXX、NCTら6組に加え、今回は日韓友情枠として日本のガールズグループが参加し、全9組が昼夜2公演の熱いステージを繰り広げた。

オープニングアクトに続いて、この日スペシャルMCを担当するNCT127のユウタとPENTAGONのユウトが登場。どちらも単身韓国に渡りデビューを果たした日本人メンバーだ。二人の挨拶に続けて、会場と一緒に10周年のKMFのキャッチフレーズ「ラブKMF」と叫ぶといよいよ本格的にライブがスタート!

まずは昨年8月に正式デビューしたNCT DREAMが登場。全員が10代というフレッシュな6人はミニセグウェイを乗りこなしながら、爽やかでキュートなデビュー曲『Chewing Gum』を披露すると、『Dunk Shot』『Trigger the fever』『First and Last』などでさらにフレッシュな魅力を振りまき、トップバッターらしく会場を盛り上げる。今年8月にリリースされたばかりの1stミニアルバムのリード曲『We Young』の披露も!

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます