宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[第27回]SNH48専用劇場完成&連載半年記念! 宮澤佐江、これまでの勉強総復習&これからの課題と期待

今回は8月30日開催のSNH48専用劇場「星夢劇院」こけら落とし公演&「ミラチャイ」連載半年を記念。これまで勉強してきたことを総復習。SNH48新劇場について、熱い想いも伺います!

ニイハオ! SNH48宮澤佐江です。

――あらためてSNH48専用劇場・星梦剧院ご落成とのこと、おめでとうございます!

ありがとうございます!

――そして3月1日にスタートした「ミラチャイ」連載も、今月末で晴れて連載半年となりました!

ウワーッ、もうそんなになりますか! ありがとうございます! 「ミラチャイ」連載ではこの半年のこと、やる気満々の時も迷っている時も、それこそ総選挙での涙の理由まで(第18回)、ほとんどすべて話させてもらっているんじゃないかなぁ(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

――そこで本日は8月30日開催のSNH48専用劇場・星梦剧院こけら落とし公演へ向けた準備と、「ミラチャイ」連載半年記念特集号として、これまで勉強してきたことを【基礎中国語】【中国文化】【コミュニケーション】【ビジネススキル】【勉強法】の5つの分野に分けて総復習したいと思います。これまでお披露目できなかった蔵出し写真も、ババーンッと掲載しちゃいましょう(笑)

(笑)よろしくお願い申し上げます!
(写真はすべて、過去の連載の未公開カットで構成しています)

基礎中国語


★あいさつ第2回
你好:こんにちは
您好:こんにちは(目上の人に対して)
大家好:皆さん、こんにちは
谢谢:ありがとう

★数字第8回第9回
1~10まで覚えるのが第一関門として、中国人も愛用する「指数字」が併用できればより便利。数字の数え方は1~99までは日本とほぼ同じですが、100を越えると異なる方法が登場するので、繰り返し使って慣れましょう。1と2は場面に応じて読み方が変わる点もお忘れなく。

★発音や声調について第2回第16回
中国語には声調と呼ばれる音の高低が4種類あり、同じ音でも声調の違いによってそれぞれ異なる意味を持ちます。佐江ちゃんも声調に合わせて首を曲げたり伸ばしたり、あやしい動きで練習中(笑)

――佐江ちゃんのコンサートでの「こんにちは!」のごあいさつが、声調違いで「ケンカ上等!」になっちゃった、なんてエピソードもありました(笑)

中国語を勉強してみて初めて、佐江が中華圏の握手会であいさつをしても、ファンの方が「???」ってなっていたワケが分かりました(笑)。SNH48メンバーとのコミュニケーションは中国語を話せなくても通じているけど、深いところで分かり合おうとすると「言葉」はやっぱり乗り越えなきゃならない壁なんだろうな。「ミラチャイ」連載に写真をたくさん載せていただいた「指数字」も、どんどん使っていきたいです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング