宮澤佐江

ーーさあ、佐江ちゃん。今回もよろしくお願いします。

はい! よろしくお願いします。

ーー前回に引き続き、地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15『ZEROTOPIA』について、現在、お稽古真っ最中の佐江ちゃんに、お話をお聞きしていこうと思います。

はい!

ーーが、その前に、いよいよ春到来ということで、今回は、「春」をテーマに少しお話をしたいと思っています。「春」、「4月」といえば、佐江ちゃんにとって、1年の始まりの季節ですよね。(第42回第53回第102回

そうです!

ーーしかも、4/1でデビュー丸12年! 少し早いですが、おめでとうございます。

おっ! 2006年デビューだから13年目に入るんですね? ありがとうございます。

ーーいよいよ13年目に突入なんですね。デビューまる10年で、48グループを卒業したのが、つい先日のことのようですね。

本当ですね。卒業からの2年は、本当に時間が経つのが早かった。

13年目かぁ。14年目のときは、もしかしたら、家族が増えちゃってるかもしれないな。

ーーえ!? ええ??

お兄ちゃんの子どもが生まれているかもしれないから。

ーーああ、そういうことですね。

8月に生まれる予定で、もう準備を始めているんです。私も、おばさんになるし、宮澤家の一番年下じゃなくなっちゃう。もう、甘えていられなくなっちゃうな。

今までは、知り合いの子どもとかに「かっわいい〜 」って、言ってきたけど、甥となるとどうなんだろう? 血は繋がっているから、かわいいのかもしれないけど、おばさんになる経験がなさすぎて、今はまだ、想像がつかない!

ーー甥っ子に、デレデレになっている佐江ちゃんが想像できるような、できないような(笑)

そうかなぁ。

ーーところで、佐江ちゃんは、デビューも、AKB48グループから卒業したのも「春」ですが、「春」といえば、佐江ちゃんにとってどんな季節ですか?

花粉との戦い!

ーー「春」といえば、「花粉症」?

いやー、ほんとに、花粉、キツいです。今、末期症状って言ってもいいくらいです。

花粉症に効く注射をしているんだけど、2カ月間続けて打つ注射なんです。今はまだ、1本目しか打ってないから。2本目を打ったら効くって信じてます。(編集部註:取材日は2/28)

本当に高い注射だから(泣)。5秒で終わる注射なのに…。

ーー早く効いてくれるといいですね。『ZEROTOPIA』の舞台の本番が始まったら、本番中にマスクをするわけにいきませんからね。あれ? この話は、前にもしましたよね。(第56回)

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー