高校時代の昼寝姿の再現

その3・ぼっち性

学生時代は人見知りで、高校のころはお弁当もひとりで食べ、昼休みはひとりお昼寝という毎日だったそう。でも部活は軽音部でボーカルを担当。「普段は暗いんですが、いざステージに立つと弾ける」という話は、同じくぼっち派だった筆者としては妙にリアルなシンパシーを感じてしまいました。人見知りな人って、そういうところありますよね。

ちなみにコヒメさんは進学校に進んだおかげで勉強漬けの日々(その成果が漢字クイズに表れてましたね!)、朝倉さんは生徒会の副会長を務めていたそうですよ。
 

3人の生セリフに興奮!

さて個人的にもっとも漲ったのは、与えられたセリフにその場で挑戦する生セリフ読み対決。さすがプロ声優、本気の声での「大丈夫、絶対合格するから!だから…がんばってね!」はたまらなかったでっす! コヒメさん、朝倉さんもアイドルの地力を見せつける演技力で、ニコ生コメントも大盛り上がり。

このコーナーは次回も実施。ユーザーからのセリフリクエストも受け付けているので、ぜひ応募してみてくださいね!

そんなこんなで盛りだくさんのリニューアル初回でしたが、すでに4人のコンビネーションはバッチリ。天然系の雨宮さん、しっかり者のコヒメさん、ちょっとおバカな朝倉さん、という見事に個性バラバラな3人に加え、フォローとツッコミのバランスが絶妙の司会っぷりが頼もしい美濃部さんが加わり、安定感の中に予想外の刺激を感じる初回放送でした。

次回以降はゲストを迎えて、本格的な『アニメぴあちゃんねる』がスタートします。これからどんな成長を遂げていくのか、楽しみです! 最後に、初回放送を終えたばかりの雨宮さんのショートインタビューをどうぞ。

――まずは放送お疲れ様でした! 初回の感想はいかがでしたか?

「いやあ、すごい緊張しました! かなり噛みまくりで……さっき緊張しすぎてて、あんまり今思い出せないんですけど。ちゃんとできてたのか不安ですね。みなさんに助けられて無事終えることができてよかったなって思ってます。すごいホッとしてます!」

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます