クッションファンデやBBクリームが大ヒットし、日本でも韓国のオルチャンメイクが人気になりました。

韓国コスメは手頃な価格と品質で、日本でも人気があり、日本でも買えるものが多くなってきました。

今回は、2018年に日本に上陸した注目のブランドをご紹介したいと思います!

日本上陸を果たした韓国コスメブランド

SEP BEAUTY

SEP BEAUTYは、買いやすい価格と発色、安全な成分にこだわった韓国のプチプラコスメブランド。SEPはSUSTAINABLE(持続可能な)、 EXPRESSIVE(表現力に富む)、 PERFECT(完璧な)の意味です。

今年6月に日本に本格上陸し、ロフト限定発売の剥がせるネイルが話題になりました。9月には人気のリップスティック、BBのベースメイクも登場。さらに11月にはブランドを代表するベースアイテム3種が日本で発売になります。

特にマルチベースは、スーパーフード由来成分配合でSEP BEAUTYの2017年販売数量No.1の大人気アイテム、要チェックです!

9月に発売になったBBの「スマーター スキン ティント ベルベット」(全2色 1,800円)をお試ししてみました。こちらは韓国の美容アプリ“ファヘ”の2018年上半期ビューティーアワード(新製品部門にて)第1位も獲得。

全2色でピンク系のアイボリートーンカラーが特徴的で、日本にはないタイプの色味。うっすら上気したような完璧な白肌を作れます。

カバー力は抜群で、これだけでパウダーまで何層にも仕上げたような肌に。付属の“ホットクパフ”でポンポンと伸ばしていきますが、これが使いやすく、小鼻や目の際なども綺麗に塗れます。

イニスフリー

チェジュ島の自然の恵みを生かしたエコフレンドリーなイニスフリー。今年3月に表参道に1号店、ついで2号店を原宿にオープンしました。

スキンケアが定番アイテムですが、白肌をつくるベースメイクも人気。

特に「ノーセバム ミネラルパウダー」は、チェジュ島のミネラル塩とミントを含んだパウダーで、皮脂を吸着し、ワントーン明るめの肌をキープします。韓国では「国民のパウダー」と言われるほどの人気製品。

肌にのせると、さらっとして肌が柔らかくなるような触感です。ミントの香りもスッキリした気分になります。顔だけでなく、ベビーパウダーのような使い方もできます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます