肌寒い日も増えてきた今日この頃。
朝、1秒でも長くお布団に入っていたいアンリです。

気候的に毎日どんな服を着ようか迷ってしまいますが、そろそろ、本格的に寒さ対策を考えなくちゃ! と思っています。

特に女性は冷え性の方も多いと思うので、今年のトレンドを取り入れつつ、しっかり寒さ、冷え対策をしたいものですね。

今年のトレンドは「くるぶし」

2018年秋冬のボトムスは、足がキレイにみえるくるぶし丈を各メーカーが打ち出しており、くるぶし丈のパンツがブームに。パンツは寒さ対策としても選ぶ人も多いそうです。

今年は短めのパンツを履く機会が増えそうなので、そうすると寒くても足首がカバーされない状態に……。寒がり女子にとっては、冷え対策必至ですね!

足冷えに要注意!

足冷えは体に冷えがたまって血流が悪くなっているサイン。足冷えを放置して血の巡りが悪くなると、手足の冷えや月経痛など婦人科系の症状がおこります。

肌荒れ、めまいや頭痛、耳鳴りのほか食欲不振や吐き気、不眠、イライラなど、自律神経の働きを乱し、体の活力を落として全身の不調の原因にも。

おしゃれもしつつ、冷えを感じた時にすぐ対応できるようにしておくことがとても重要なんですね!

足首にこたつ!?

これからの季節に、足冷え対策ができるアイテムがありますよ。「まるでこたつシリーズ」は、 外出先でも手軽に冷え対策をしたい、冷え対策をできるように携帯したいという足冷え女子の声に応え、靴下の岡本が、足冷え対策のために開発したシリーズ。

そして、この9月に発売されたのが、足冷えを感じた時にサッと履くことができる便利なくるぶし温めアイテム「まるでこたつ足首ウォーマー」です。

独自の編み方で三陰交という足首のツボを刺激して、足もとから温める「こたつ」をコンセプトにしたレッグウェアです。

寒くなったら履く。パッケージも可愛いので、このまま持ち歩いてもいいですね。

今年はくるぶし丈の短めパンツがブームなので、いつもよりもしっかりと足冷え対策をしたいところ。だからといって、分厚い靴下をいつも履く訳にもいかない……ならば、携帯できて、寒い時にサッと履くことができる足首ウォーマーがおすすめです。

特に冷え性の方は、しっかり対策をして、この冬も温かく乗り切りましょうね。

メイクアップアーティスト。22歳で、日本育ちのフランス人。化粧品やメイクに関してはもちろん、美容に関する情報も発信する。「とまり木のコラム」の美容・ヘアメイクコラムを担当。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます