子連れファミリーにとって、スキー場へのアクセスに便利なのは、断然、車です。

冬は衣服の枚数が増え、防寒着もかさばるため、荷物が増えがち。電車やバスでは大きなスーツケースを抱えてウンザリしますが、車なら気になりません。

ただし問題は雪道。高速道路はこまめに除雪されるのでいいとしても、山道や峠道となると、雪道の運転に慣れていなければ心配です。

そこで、関越自動車道の高速道路のインターから、5km以内にある、アクセスがめちゃくちゃ楽な、群馬県・新潟県のスキー場12選を紹介します。

関越自動車道「水上」IC

関越トンネルを潜る前、群馬県内にもたくさんのスキー場があります。

ただし、大半は山間部にあり、このエリアで、高速道路のインターチェンジから近いスキー場は貴重です。

ノルン水上スキー場

「群馬県で首都圏から一番近いスキー場」をうたうとおり、水上インターチェンジからわずか3.7km・9分の近さ。

それほど大きなスキー場ではありませんが、シンプルなコース構成で子どもが迷子になる心配がない利点も。そりゲレンデ、スノーストライダーコースなど、雪遊びデビューに嬉しい「スノーランド」もあります。

ノルン水上スキー場
群馬県利根郡みなかみ町寺間479-139

関越自動車道「湯沢」IC

関越トンネルを抜けると、そこはスノーレジャーのメッカ、湯沢エリア。

豊富な降雪量を誇り、アクセスの良いスキー場がたくさんあります。

岩原(いわっぱら)スキー場

湯沢インターチェンジから、4.7km・9分。関越自動車道を走っていてもよく見える、このエリアの代表的なスキー場の一つです。

特徴はなんと言っても、広いゲレンデ。緩斜面も多く、初心者やビギナーが滑りやすいので、子連れにはおすすめのスキー場の一つ。

「キッズパラダイス」では、自由に雪遊びができたり、様々な遊具があったり、まるで雪の遊園地という言葉がぴったり。

岩原スキー場
新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽731-79

湯沢中里スノーリゾート

湯沢インターチェンジから、4.5km・12分。駐車場のすぐ前にブルートレインがある、子どもに大人気のスキー場です(実際に使われていた車両が無料休憩所になっています)。

約100mという、全国的に見ても屈指の長さのスノーエスカレーターが設置されたビギナーズエリアがあるほか、各種スノーアクティビティやスマイルキッズパークも充実。

舞子スノーリゾートと同じく、子どものスキーデビューの最高の選択肢の一つ「ママミキーキッズスノースクール」が開講されているスキー場でもあります。

湯沢中里スノーリゾート
新潟県南魚沼郡湯沢町土樽5044-1

湯沢パークスキー場

湯沢インターチェンジから、4.1km・9分。湯沢パークホテル直結のスキー場です。

最大斜度13度、平均斜度7度の銀河コースは約1km。子どもやビギナーがのんびり滑るのにおすすめ。

入場無料のキッズパークがあり、そりやスノーチューブで遊べるのも特徴の一つ。

湯沢パークスキー場
新潟県南魚沼郡湯沢町土樽1613

「ハピママ*」更新情報が受け取れます