TAKASHI KONUMA

今年、初主演ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』のヒットで、「国民的年下男」として韓国で大ブレイクを果たした俳優、チョン・へインが12月15日、大阪・NHK大阪ホールで『チョン・ヘイン 1st FAN MEETING IN JAPAN』を開催。

東京、大阪で計4公演行われた日本初のファンミーティングを大盛況で終えた。ここでは、12月9日の東京・昼公演をレポートする。

日本初のファンミーティングに、ドキドキ、ワクワク

クリスマスツリーが飾られたステージに、出演作『あなたが眠ってる間に』のOST曲「Today I Miss You」を唄いながら登場すると、初のファンミーティングに少々緊張した様子。途中でちょっとはにかんだ笑顔を見せると、満員の会場から「かわいい!」という声がもれる。

歌い終わると思わず「フー」と一息ついたヘインは、「あまりにたくさんのペンライトが光っていたのでびっくりして。本当に緊張しました。夕べは緊張で3~4時間しか眠れませんでした」と言いながらも、「日本初のファンミーティングに、ドキドキ、ワクワクしていますが、良い気分です。僕と大切な思い出を作って帰ってください」と挨拶を述べた。

TAKASHI KONUMA

ファンミーティングは彼の初主演のドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』にちなんだタイトルが付けられたトークとゲーム、そして歌で構成され、ドラマでは見られない彼の素顔を堪能できた。

彼のこれまでの人生を振り返るトークコーナーでは、幼少期からの写真を大放出。「太っていたし、中高は男子校だったのでまったくモテなかった」というぽっちゃり&メガネ時代の写真や、「今回、日本にも一緒に来ました」という仲良しの7歳年下の弟とのエピソードや、弟について書いた子ども時代の貴重な日記なども公開してトークを盛り上げる。

リアルな恋愛を意識した『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』

TAKASHI KONUMA

出演作を振り返るコーナーでは、ドラマファンにはうれしいエピソードを大いに語った。

『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』でのリアルなキスシーンについてきかれ、「この作品では、リアルな恋愛に見えるように努めました。なので、キスシーンも、リアルな感じに見えたんじゃないかな?」と語ったり、しつこい男から彼女を守るシーンでは、「こんな経験はないけど、好きな人なら助けてあげないと!」と恋愛感をのぞかせる。

警官役を演じた『あなたが眠っている間に』ではイ・ジョンソクやぺ・スジら共演者を「仲の良い弟と妹ができたみたい」と笑顔を見せる。

初の時代劇となった『三銃士』では、この作品で主演を務めた同じ事務所のCNBLUEのヨンファからの「新人だから“もう一度”と言い出すのは難しいかもしれない。でも、納得がいかない演技だったら録り直した方がいい。僕はそんなとき、わざとNGを出したけどね」という、先輩俳優としての心温まるアドバイスを明かし、「ヨンファが休暇になったら会いたいですね」と言いながら、ヨンファのソロコンサートのバックステージで撮った写真も公開してくれた。

ゲームコーナーでは全員参加で楽しめるプライベートに関するクイズや、ファンからの質問に答えるコーナー、選ばれたファンと対決をするコーナーなど、楽しい企画で会場に笑顔があふれた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます