車山高原 SKYPARKスキー場

「車山高原 SKYPARK(スカイパーク)スキー場」は、晴天率が非常に高く、真っ青な晴天の下で、スキーデビューしたり、雪遊びを満喫したりできる、子連れファミリーがとても楽しみやすいスキー場です。

エリア最大級の雪遊びエリア「スマイルキッズパーク」や、キッズ専門スクール「スマイルキッズスノーアカデミー」、蓼科山を始めとする八ヶ岳の絶景が楽しめる「スカイパークホテル」まで、完全紹介します。

「車山高原 SKYPARKスキー場」車での行き方

どこにあるの?

「車山高原 SKYPARKスキー場」は、長野県茅野市のスキー場で、八ヶ岳連峰の北端・蓼科山の西麓に広がる、高原地帯にあります。霧ヶ峰や、白樺湖が近くです。

主なアクセス方法は車。中央自動車道「諏訪」ICから、ビーナスラインを約30km・40分ほど走るルートが最短です(JR「茅野」駅等から公共交通機関でアクセスする方法もありますが、路線バスは60分前後かかり、タクシーもそれなりに費用がかかります)。

絶景ドライブ!ただし冬用タイヤ必須

富士山の雄姿を眺めながらの高原ドライブ

高速道路を降りてからは、大半が山道となるものの、晴天率の非常に高い高原地帯で、積雪は少ないため、富士山を遠くに見ながらの絶景ドライブが楽しめます。

ただし気温は非常に低く、冬場は氷点下以上に上がることはほとんどありません。路面はほぼ間違いなく凍結していますので、必ずスタッドレスタイヤなど冬用タイヤを装着してアクセスしてください。

冬期通行止めに注意

なお、中央自動車道「岡谷」ICから、八島湿原を抜けて霧ヶ峰へと至るルートは、冬期は閉鎖され通行止めとなりますので、注意してください。東日本、西日本、どちらからのアクセスの場合でも、「諏訪」IC利用がベストです。

晴天こそが最大の魅力! 雪質もOK

この青空こそが最大の魅力!|車山高原 SKYPARKスキー場

「車山高原 SKYPARKスキー場」の最大の魅力は、青空にあります。

豪雪地帯にあるスキー場は、降雪が非常に多く、ほとんど毎日のように曇りか雪で、吹雪も珍しくありません。

大人なら悪天候でも耐えられますが、幼児や、スノーレジャーを始めたばかりで慣れていない子だと、雪遊びどころではなくなってしまいます。

ところが、「車山高原 SKYPARKスキー場」は、日本海側で大雪が降っていても、抜けるような青空の晴天であるケースが多々あり、子連れにはとてもありがたい環境です。

反面、雪不足を心配する必要もありません。標高の高さからくる、安定した低気温を活かし、人工降雪機で雪を作り出せるからです。氷点下の高原地帯ならではの、踏みしめるとキュッと鳴くような雪質です。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます