公開12日間で観客動員数170万人を超え、大ヒットを記録している映画『HERO』。これを記念して、フジテレビで8月1日に「ドラマレジェンド HERO特別編」がオンエアされる。

本作は、綾瀬はるか他が出演した2006年放送の「HERO」スペシャルドラマに、新たに撮影されたスペシャル映像を加えたもの。

新規撮影部分に登場するのは、城西支部事務官としておなじみ遠藤賢司役の八嶋智人とスペシャルドラマに登場した虹ヶ浦支部事務官、村上健太郎役の鈴木浩介。

二人はたまたまあるレストランに居合わせる。村上事務官は婚約者の女性の両親と向き合い、一方の遠藤は相変わらず合コン中という設定だ。

そして、偶然居合わせた二人をつなぐ人物は検事・久利生公平(木村拓哉)。そんな二人を待つ運命とは…。さらに、この場にもう一人、検事関係者が現れる。その意外な人物とは…。

「HERO」では二人は初共演となる。収録を終えた八嶋は「(以前の放送から)9年の月日を経ても新たに撮影した部分を追加することで作品が成立してしまうというところがこの『HERO』という作品のすごさですね」と笑顔で答えた。

映画『HERO』にも出演したばかりの八嶋とは対象的に、9年ぶりのシリーズへの出演となった鈴木は緊張の面持ちで「9年後にまさか出演させていただけるとは思っていませんでした。『HERO』の世界に入れるかと思うと、尋常ではない汗をかいて尋常ではないほど緊張しました」と語った。

ドラマはフジテレビで8月1日、午後9時30分~11時40分に放送。

「映画「HERO」特集 - ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます