【東京】うまい魚で日本酒をキューッと! 都内「魚自慢の名酒場」厳選8店

最近、静かなブームとなっている日本酒。今回はこだわりの日本酒と、それに合う酒肴が楽しめる店をご紹介。一番合うのはやはり魚料理だ。ぴあMOOK『もっとおいしい魚の店 首都圏版』から、厳選したお店&メニュー&一杯をご紹介!

酒の店 笹新(人形町)の、刺身盛り合わせ 1360円

最近、静かなブームとなっている日本酒。今回はこだわりの日本酒と、それに合う酒肴が楽しめる店をご紹介。一番合うのはやはり魚料理だ。ぴあMOOK『もっとおいしい魚の店 首都圏版』から、厳選したお店&メニュー&一杯をご紹介!

神田新八 本店(神田)

埼玉・神亀酒造を中心に、全国の地酒や美味が揃い踏み

きんきの湯煮 時価
北海道羅臼地方の調理法・湯煮で仕上げたきんきは身がやわらかく風味も抜群。店の名物メニューだ。

神亀 ひこ孫 純米吟醸酒 3年熟成 1合1280円
3年間熟成させた純米吟醸酒はとろりとした薄い黄色。旨みが強い酒なので、ぬる燗がおすすめ。
珍味三種盛り 980円
珍味三種を盛り合わせた人気の酒肴。時期により内容は異なるが、この日は白子、あん肝、なまこ酢。

かわはぎの刺身 1980円
築地仕入の新鮮なかわはぎは自家製ぽん酢や肝しょう油で。中伊豆産の本わさび付き。

この地で34年、神田を代表する銘酒酒場。古くから付き合いのある神亀酒造を核に、全国の地酒約100種を揃える。能登ののど黒に久留米の馬刺しなど、各地の蔵元に紹介されたご当地の美味とともに地酒が堪能できる。民芸調の店内は古き良き日本の雰囲気が漂い、時代を遡ったかのような気分に。

千代田区鍛冶町2-9-1 03(3254)9729 16:00~23:30 日曜・祝日休 120席 分煙 カード可 予約可 目安8000~1万円 JR神田駅東口より徒歩約1分 

ふくべ(日本橋)

ご主人が笑顔でお燗の番をする、東京駅前の居心地の良い老舗

しめ鯖 600円(税別)
築地で仕入れた新鮮な鯖を軽く〆て、厚切りで提供する。お通しは昆布の佃煮(無料)。

くさや(半身) 650円(税別)
伊豆七島直送のアオムロアジのくさや。菊正宗の燗酒(600円・税別)と相性抜群だ。

1939年(昭和14)創業の老舗。吉野杉を使った菊正宗の樽酒が看板で、今も四斗樽が5~6日でなくなるという。場所柄、地方出身の客が多く、少しでも故郷の気分を味わってほしいと初代が徐々に全国の地酒を揃え、今では41種類を扱う。自慢の酒肴とともに、香り高い燗酒をぜひ。

中央区八重洲1-4-5 03(3271)9748 16:30~23:00(LO22:15)、土曜16:30~22:00(LO21:15) 第2・第4土曜休、日曜・祝日休 30席 喫煙可 カード不可 2階の座敷のみ予約可(5名~14名) 目安2000円 東京メトロ・都営地下鉄日本橋駅A7出口より徒歩約3分 JR東京駅八重洲北口より徒歩約5分

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント