≪簡単体幹トレーニング≫ 

1.足を前後に大きく開きます。このとき上半身が前に倒れこまないように注意。 

2.前足と同じ側の腕を真っ直ぐあげます。 

4-1 変更

3.その姿勢のまま、後ろ足の膝が地面に付けるような感じで上下に体を動かします(10~15回程度)。 
このときも常に真っ直ぐの姿勢をキープすること 

4-2 変更

4.前後の足を変えて同じように実施します。 
※ポイント:意識するポイントは真っ直ぐの姿勢と、下げた足の付け根。下げた足の付け根を意識することで
腸腰筋というランニングのパフォ―マンスを上げる筋力も強化できます。

簡単体幹トレーニングを実践して、自分のランニングに生かしてみよう!

1980年9月5日生まれ 長野県出身(明治大学卒)。世界選手権パリ大会20km競歩 日本代表、アジア選手権20km競歩 金メダル、日本インターカレッジ10000m競歩 2連覇、関東インターカレッジ10000m競歩 3連覇。アジアジュニア選手権10000m競歩 銅メダル、国民体育大会 少年男子共通5000m競歩 優勝。現在はNRC(西田ランニングくらぶ)にてランニングコーチ、明治大学体育会競走部 競歩コーチを務め、ジュニアから市民ランナー、トレイルランナー、シニア世代、アスリートまで幅広くランニング・ウォーキングの指導にあたる。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!