実は冬のほうがやせやすかった! 「タオルだけで痩せる」簡単ダイエット法

2013.1.27 10:30

「冬太りしちゃって体が重くって~」と嘆いているアナタへ!通販サイトで、あの「カーヴィーダンス」や「ロングブレスダイエット」を抑え、第1位に輝いた「90日でモテマッチョになる方法」の著者、竹原卓志さんに、ナマケモノでもできる簡単なシェイプアップ法を伺いました!

 

「冬太りしちゃって体が重くって~」と嘆いているアナタへ! Amazonで、あの『カーヴィーダンス』や『ロングブレスダイエット』を抑え、第1位に輝いた『たった90日でモテマッチョになる方法』の著者、竹原卓志さんに、ナマケモノでもできる簡単なシェイプアップ法を伺いました!

 

 

冬って実はやせやすい季節なんです!

冬は太りやすいって思っていませんか? それは大きな間違いです! そもそも人間は寒いところにいても、暑いところにいても、自分で体温を調節することができますよね。ということは、寒い冬、ボクたちは「体温を上げるチカラ」を持っている。イコール、体内のエネルギーを「燃やす」モードになっているというわけです。だから夏よりも冬の方が太りにくいんです。
 

冬太りしない5つのポイント

1 リバウンドしない! 守りのトレーニング
トレーニングには「攻め」と「守り」の2種類があります。攻め、はいわゆるスポーツ選手やアスリートが行うトレーニング。これを普段運動しない人や女性がやると、継続はおろか、体を壊してしまいます。今回伝授するのは、守りのトレーニング。守りのトレーニングはアスリートが行うハードトレーニングだけでなく、短期間での5キロ以上のダイエットもしてはいけません。まずは太ってしまった分をゼロに戻すところから始めましょう。多く見積もってもマイナス5kg以内に。そのほうがリバウンドもしにくいのです。

2 飲み会やパーティーが控えていても焦らない!
例えば飲み会が週末にあるとしますよね。その前後の日の食事を軽めにするようにします。仮に今まで一日の摂取カロリーを2,000キロカロリーで体重をキープできている人がいた場合、3日間でトータル6,000キロカロリーになるように、前後の日の食事をコントロールします。事前に予定のない急な飲み会の場合には、その後の2日間で食事をコントロールして、3日間で6,000キロカロリーになるように調節しましょう。

3 飲み会の最中にもひと工夫!
「つい食べ過ぎる」というあなたに! ずっとお箸を持ちっぱなしで常に食べていませんか? 簡単な控え方があります。それは「お箸を置く」。簡単でしょ? 次々に料理が運ばれても、ひとつ食べたらお箸を置くようにすれば、食べ過ぎが抑えられます。ぜひお試しを。それにオーダー係や幹事も引き受ければ、豆腐や野菜系など、太りにくいものをオーダーできるし、面倒見の良いヤツだ!と人望も上がって一石二鳥ですね(笑)。

4 水を飲む!
老廃物を体から出してくれるのは、水しかありません。人間、喉が渇いた時点ですでに水分不足なんです。僕の場合は一日2リットル、バッグには500mlのペットボトルを入れて、少しずつ飲んでいます。ただ食事の前後は胃液が薄くなって消化が悪くなるので、水を摂りすぎるのは避けましょう。それと、コーヒーやお茶は水分ではないので目標の2リットルには含めないでください。

5 ストレッチで基礎代謝を上げる!
ふだん全く運動をしていないライターYが、竹原さん直々に、ナマケモノでもできるストレッチを楽しくレクチャーいただきました。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント