怖い部屋怖い部屋

紅葉や雪景色が楽しめるこれからの季節。ぜひ京都に行きませんか。

京都に「不思議な宿」がオープンしたようですよ!

「不思議な宿」って何だ?

京都駅から徒歩10分ほどの場所にオープンした、その名も「不思議な宿」。

テクノロジーとエンタメと京都らしさを融合させた、遊べるゲストハウスなのだそうです。

不思議な11の部屋

早速、どんなお部屋があるのかご紹介しましょう。

不思議な宿不思議な宿

怖い部屋

照明の明るさを調節する「調光ダイヤル」をハッキングして、「怖さを調整できるダイヤル」にしました。ダイヤルが0の状態では何も起きませんが、1~4に合わせると、そのレベルに合わせた怪奇現象が起こるお部屋。

多い部屋

部屋のスイッチが異様に多い部屋です。スイッチを押すと、様々な音が鳴り、サンプラーのように演奏を楽しむことができます。

贈る部屋

一緒に宿泊する人(恋人・家族・友人)に メッセージを贈れる部屋。自分の声を録音したボイスレターが、感傷的な音楽・照明とともに流れます。

結婚式で贈る「親への手紙」のように、京都旅という特別な時間で、日頃言えなかった、感謝の気持ちなどを伝えられる「エモい部屋」です。

景色の部屋

障子から見える景色を変えられる部屋。山中にある部屋、水中を潜る部屋、不思議な影絵の映る部屋など。1つの部屋で、20種類以上の景色や天気を楽しめる部屋となっています。

代謝の部屋

ボルダリングで遊べる部屋。筋トレグッズも用意されているそうなので、思う存分筋肉をいじめてあげることができます。

良き部屋

和小物や雲が浮かんでいる、かわいい部屋です。不思議な仕掛けだらけの客室の中で、唯一静かだそうです。

回す部屋

黒電話のダイヤルを回して遊べる部屋。不思議な装置からの質問にダイヤルで返事し会話を楽しめます。

憑依の部屋

歴史上の偉人が憑依する部屋。神棚に向かって質問すると、ノックで返事をしてくれます。
薩長同盟を実現した「坂本龍馬」さんが憑依しているそうです。

お伽の部屋

物語の登場人物や伝説の生き物が、質問に答えてくれる部屋。神棚に向かって質問すると、ノックで返事をしてくれます。現在のゲストは「桃太郎」です。

ゲームの部屋

オセロ・将棋・花札・百人一首など、いろんな定番人気ボードゲームで遊べる部屋です。

ボドゲの部屋

思う存分ボードゲームで遊べる部屋、盛り上がるパーティーゲーム、じっくり楽しむゲーム、2人でも楽しめるゲームなど取り揃えられています。

1人旅から家族旅行まで、それぞれに特徴があるお部屋を選んで予約することができます。

1人1泊7500円から(時期により変動)で、1~2名が泊まれるコンパクトなお部屋です。

お部屋の名前もいいですね~。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます