有名作曲家や音楽家が手がける劇中サウンドに注目!“耳で選ぶ”オススメ夏アニメ5選

2016年夏アニメの中から、特にサウンドトラックが素晴らしいアニメを厳選してご紹介いたします。いずれも、作曲家さんによる素敵なトラックが本編を更に盛り上げる名劇伴ばかりです!

夏アニメ劇伴記事メイン画像

7月に入って一斉にスタートした夏アニメ。今期も素敵な作品が沢山ありますが、そんな中から、特に劇中の音楽に注目して欲しいアニメを5作品をご紹介します。

アニメサントラを数多く手掛ける作曲家の職人的な仕事が光る作品から、意外なミュージシャンの起用が耳を引き付ける作品まで。アニメのストーリーやキャラクターと共に、じっくりと耳を傾けて堪能したい作品を選びました!

この夏の大注目作は、その劇伴もキラリと光る! 『NEW GAME!』

夏アニメで、特にアニメファンからの注目を集め、期待値が高い作品の一つが、この『NEW GAME!』でしょう。

『まんがタイムきらら』諸作品の中でも、大人気の原作漫画を動画工房がアニメ化。しかも、『GJ部』や『未確認で進行形』など、放映終了後も熱狂的なファンを持つ名作アニメを世に送り出した藤原佳幸監督作ということで、成る程、その注目度も納得です。

美麗なアニメーションと魅力的なキャラクターで、放送前の期待に違わぬ素晴らしいエピソードを見せてくれている『NEW GAME!』ですが、その劇伴にもご注目ください。

本作で、音楽を担当するのは、『けいおん!』シリーズを筆頭に『繰繰れ! コックリさん』『冴えない彼女の育てかた』といったアニメ作品の音楽でも知られる作曲家の百石元氏です。

百石さんは、『GJ部』の劇伴も制作しており、「動画工房制作×藤原佳幸監督作」なアニメ作品への参加は、これが二度目になります。

いわば、鉄板の組み合わせで作られた劇伴は、打ち込みを中心にしつつ、様々なメロディとリズムを駆使した出来となっており、百石さんの良い意味でマニアックさのある音楽性と職人気質なポップ感が交じり合ったハイクオリティな仕上がりとなっています。

アップテンポなナンバーとスローテンポなナンバーがバランス良く配置されており、場面に合わせて使い分けられているのですが、いずれも各パートや音の粒がハッキリしており、それらを追い掛けていくのがとても楽しくなる非常にチャーミングな劇伴です。

サウンドトラックがリリースされた際には、絶対にヘッドフォンで聴いてみたいですよね。

チャーミングなキャラクターと声優さんの好演に目と耳を奪われがちな本作ですが、百石さんによるBGMもクオリティの高いアニメーションと同様に、本当に完成度が高いので、こちらも要チェックを!

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント