2018年8月10日から12日までの3日間、東京ビッグサイトで「コミックマーケット94」が開催されています。

今回は、2日目となる8月11日に、場内「庭園」コスプレエリアで出会ったコスプレイヤーさんの様子をレポートします。

屋内レストランやトイレとの出入りもしやすく、フードカーや自動販売機も充実している庭園エリアは、屈指の人気コスプレエリアのひとつ。今年もたくさんのコスプレイヤーさん、カメラマンさんでにぎわっていました。

ペアで参加されていた方々をご紹介しましょう。「ラブライブ!」の星空凛と南ことりは間違いのない可愛さ。「妖狐×僕SS」の白木院凛々蝶と髏々宮カルタは、とってもキュートなメイド衣装です。

今回も「アズールレーン」のコスプレ人気は衰えを知りません。セントルイス(チャイナver.)やヴァンパイアなど、セクシーなコスプレイヤーさんが会場を彩っていました。

人気と言えば、この日もVTuberコスが大人気! 輝夜月は笑顔がとっても素敵です。バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん(ねこます)は、禁断のワキ握り! ヴァーチャルとリアルの境目を見失います…。

オリジナルコスで参加される方もいらっしゃいました。オリジナルの純白天使や、本格的なミリタリーコスなど。ミリタリーコスの方は、韓国から参加されているコスプレイヤーさんだそうです。各国からのコスプレイヤーさんが集まるのも、コミケの祝祭感を盛り上げてくれますね。

Character JAPANではコミケ特集を実施。現地レポートを多数お届けしています。

1977年横須賀市生まれ。ライター/ブロガー。2004年からはてなダイアリーにて、ブログ「鈴木妄想なんじゃもん」を開始。日本各地・アジア各国のアイドルシーンやサブカルチャー/ポップカルチャーについて独自の視点で語り続ける。著作に「新大久保とK-POP」(マイコミ新書)。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます