DSC_8560

2016年8月27日(土)〜28日(日)の2日間、台湾・台北市にある「花博爭艷館(花博公園)」にて、台湾版コミケとして知られる台湾最大級の同人誌即売会『Fancy Frontier 開拓動漫祭 28』が開幕。

台湾だけでなく、香港や日本などアジア圏のオタクたちが集まるイベントとなっており、同人誌即売会そして台湾最大級となり、各地のコスプレイヤーたちも集結する一大イベント。

さっそく会場内で見かけたコスプレイヤーたちの写真をお届けしていきます。

DSC_8328

台湾は日本と近いこともあってか、コスプレのジャンルやトレンドは日本とほぼ同じ。現在TVアニメ放送中の『ラブライブ!サンシャイン!!』、TVアニメ化が進行中の『グランブルーファンタジー』、人気スマホゲーム『白猫プロジェクト』『Fate/Grand Order』のほか、『艦隊これくしょん』や『刀剣乱舞』といった作品のコスプレが多く見られました。

DSC_8639台湾でも人気の『グランブルーファンタジー』はコスプレでも人気
DSC_8626『白猫プロジェクト』大型合わせ

DSC_8477NAKAMÜさん・なのあんさん

近年、台湾FFでは日本から参加するコスプレイヤーが非常に増えていて、台湾のコスプレイヤーとの交流も盛んに行われています。

今回初めて参加されたというNAKAMÜさん・なのあんさんは、『Fateシリーズ』よりギルガメッシュとアルトリア・ペンドラゴンのコスプレで参加。台湾のコスプレイヤーとともに、『Fate/Grand Order』の迫力ある大型合わせに参加するなど、台湾のオタクイベントを満喫している様子でした。

DSC_8338

DSC_8673 にゃるまーさん

コスプレサークルとして参加されていたにゃるまーさん。台湾や香港など、アジア圏で人気を集めているコスプレイヤーの彼女は『Fate/Grand Order』で先日実装された「玉藻の前(ランサー)」の水着コスプレで参加。大きな囲みができるなど注目を集めていました。

DSC_8378

台湾FFには何度も参加されていて、筋肉コスプレイヤーとして台湾でも人気の茂るさんは、『艦隊これくしょん -艦これ-』武蔵のコスプレで参戦。その肉体美を余すことなく披露していました。

ほかにも「ご注文はうさぎですか?」「中二病でも恋がしたい!」「アイドルマスター」など、日本のアニメやゲームのキャラクターに扮したコスプレイヤーたちをたっぷりと激写してきましたので、その他の写真もじっくりとチェックしてみてください。

DSC_8269
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます