時間の支配者 ©2017 YOUKU・FANFAN/「時間の支配者」製作委員会

台湾出身の作家・彭傑(ポンジェー)による「時間の支配者」が、2017年にTVアニメ化されることが決定。公式サイトがオープンして、福山潤が演じるヴィクトと、石川界人が演じる霧が描かれたティザービジュアルと、特報映像が解禁されました。

監督は「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」の松根マサト、シリーズ構成は「SHIROBAKO」の横手美智子、アニメーション制作は「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」のproject No.9が担当します。

作品のアニメ化にあたって、原作者・彭傑、監督・松根マサトからコメントが発表されています。

原作者・彭傑、監督・松根マサトのコメント

【原作者・彭傑】
いままで『時間の支配者』を応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!皆様のおかげで、今回『時間の支配者』がTVアニメ化することとなりました。未だに不思議な感じがしますが、キャラクター達が動いている姿を見るのが待ちきれません!放送をどうぞお楽しみに~。

【監督・松根マサト】
「時間」「秘密」「家族の絆」という一見無関係な3つのキーワードが見事なまでに一点を目指し収束していく作品です。原作愛読者の皆様はもちろん、初めてご覧になるお客様にも充分楽しんでいただける様な作品を目指しスタッフ一同頑張っておりますので、どうか楽しみにお待ちくださいませ。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます