【ダイソー クッションカバー・マルチマット・ヌードクッション】床でくつろぐのもおすすめ
フォトギャラリー【写真ギャラリー】100均&スリコでベランピング!商品の画像
  • 【キャンドゥ コンパクトチェア】大人から子どもまで使えるチェア
  • 【キャンドゥ コンパクトチェア】コンパクトに収納できるので持ち運びに便利
  • 【ダイソー サイドテーブル(ラウンド)】550円とは思えない高見え商品
  • 【ダイソー サイドテーブル(ラウンド)】コンパクトなベランダにぴったりのサイズ感
  • 【ダイソー クッションカバー・マルチマット・ヌードクッション】どれもデザインがおしゃれ!

キャンプやBBQ、グランピングなど、近年大流行しているアウトドア。

やってみたいけど、「キャンプ場に小さな子どもを連れて行くのは大変」「虫が苦手…」など、なかなか踏み出せない人もいるのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが、おうちでできるアウトドア「べランピング」です。

今回は、100円ショップのダイソー、キャンドゥと、3COINS(スリーコインズ)で買えるグッズで、べランピングに挑戦してみました!

<注意>
ベランピングは「近隣住民への配慮」が重要です。

騒音や料理のにおいなどは特に気をつけ、常識的な時間帯に楽しみましょう。

狭いベランダで「べランピング」に挑戦!

このベランダに、どこまで快適な空間が作れる!?

筆者の自宅のベランダには、エアコンの室外機と洗濯機を置いているので、使えるスペースがとても狭いのが難点。

べランピングをしたいとは思っていたものの、広いスペースがないからと諦めていました。

そんなベランダにダイソーやキャンドゥ、3COINSのグッズでどこまで快適な空間が作れるか、挑戦していきます。

ダイソー『ウッドデッキパネル』1枚220円(税込)

【ダイソー ウッドデッキパネル】床に敷くだけで一気に雰囲気が変わる

まず用意したのが、ダイソーの『ウッドデッキパネル』。30cm×30cm×2.5cmの大きさで、220円(税込)です。

ベランダの床に敷くだけで、雰囲気を一気に変えてくれます。

ベランダの広さが130cm×76cmだったので、8枚購入しました。

【ダイソー ウッドデッキパネル】足を乗せても安定感バツグン

『ウッドデッキパネル』8枚を並べてみました!

割れたりしないか不安になりましたが、ガタつきもなく安定感バツグン。

一部トゲが出ている商品もあったので、表面をやすりで削っておいたり、裸足で乗らないなど、ケガをしないような注意が必要です。

ダイソー『人工芝』1枚110円(税込)

【ダイソー 人工芝】本物の芝のようなやわらかい肌触り

『ウッドデッキパネル』だけでは床が埋まらなかったため、ダイソーで1枚110円(税込)の『人工芝』(30×30cm、芝高2cm)を購入しました。

本物の芝のような見た目とやわらかい肌触りが特徴です。ハサミで好きな大きさにカットできるのもうれしいところ。

【ダイソー 人工芝】床の隙間を埋めるのにぴったり

これでベランダの床は完成です!

元の殺風景なベランダと比べると、一気に雰囲気が変わりました。

べランピングをはじめたいけど、「なにから手を付けたらいいのかわからない…」という人は、『ウッドデッキパネル』や『人工芝』を敷いてみるのがおすすめ。

ただ洗濯物を干すだけの場所から、くつろげる空間へと生まれ変わります!

ダイソー『サイドテーブル(ラウンド)』550円(税込)

【ダイソー サイドテーブル(ラウンド)】550円とは思えない高見え商品

続いて購入したのは、『サイドテーブル(ラウンド)』550円(税込)です。

べランピングで読書やコーヒーを楽しみたいときに、テーブルがあると便利。

ダイソーには、折り畳み可能な黒色のアウトドアテーブルもありましたが、色味を考えてこちらを選びました。

【ダイソー サイドテーブル(ラウンド)】コンパクトなベランダにぴったりのサイズ感

テーブルの天板が取り外し可能で、下のワイヤー部分にものを入れられるようになっています。

直径35.5cmなので、マグカップや本、ちょっとしたスイーツなどは置けそうな大きさです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます