乾燥する季節に必須のアイテムの一つといえば「リップクリーム」。昨今は新成分を加えたり、一から成分の配合を組み立てて機能を追加した新しい製品も登場しているようです。どれも同じように見えるけれど、実は成分や保湿力、塗りやすさ、ベタつきには実は大きな違いがあるんです。

昨年に登場した製品をメインに通販やドラッグストアなどで購入できる製品を15本ピックアップ。テストするモノ批評誌『MONOQLO』が、5項目のテストを行い最高の1本が決定。早速、ご紹介します。

フォトギャラリーメンズ 「リップクリーム」ランキングベスト10商品写真をさらに見る
  • 【10位】資生堂 uno オールインワンリップクリエイター
  • 【9位】RETOUCH Lip Cream #LP0021
  • 【8位】資生堂 SHISEIDO メン モイスチャライジング リップ クリエイター TINT
  • 【7位】キスミー 薬用リップクリーム(医薬部外品)
  • 【同率5位】マンダム ルシード薬用トータルケアリップ(医薬部外品)

採点方法は5部門

保湿力:30点満点
肌に見立てた丸餅にリップクリームを均等に塗り、水分の蒸発をどれだけ抑えられるかを専用機器で計測。

成分:20点満点
各商品に含まれる成分を、成分分析のプロが判定。唇によい成分とできれば避けたい成分をジャッジしました。

塗りやすさ:20点満点
リップクリームをあぶらとり紙に同条件で塗り、滑らかさや塗りやすさを評価しました。

ベタつき:20点満点
製品を塗った人工皮革をアラザンの箱に入れ揺らした後、表面に残った数で 製品のベタつきを判定。

コスパ:10点満点
実勢価格と内容量から1gあたりの価格を割り出し、製品のコスパを比較しました。

リップクリームベスト10発表!

早速、10位から発表します。

【10位】資生堂 uno オールインワンリップクリエイター

【10位】資生堂 uno オールインワンリップクリエイター

実勢価格:889円

▼総合評価
保湿力:21点/30点満点
成分:8点/20点満点
塗りやすさ:12点/20点満点
ベタつき:20点/20点満点
コスパ:4点/10点満点

保湿や成分は振るいませんでしたが、ベタつきの無さはトップクラス。

【9位】RETOUCH Lip Cream #LP0021

【9位】RETOUCH Lip Cream #LP0021

実勢価格:3080円

▼総合評価
保湿力:18点/30点満点
成分:20点/20点満点
塗りやすさ:18点/20点満点
ベタつき:10点/20点満点
コスパ:1点/10点満点

価格は気になりますが、優秀な成分面となめらかな塗り心地は◎。

【8位】資生堂 SHISEIDO メン モイスチャライジング リップ クリエイター TINT

【8位】資生堂 SHISEIDO メン モイスチャライジング リップ クリエイター TINT

実勢価格:2750円

▼総合評価
保湿力:24点/30点満点
成分:12点/20点満点
塗りやすさ:16点/20点満点
ベタつき:16点/20点満点
コスパ:1点/10点満点

塗りやすさやベタつきなどの使い勝手は申し分ないですが、コスパの悪さがネック。

【7位】キスミー 薬用リップクリーム(医薬部外品)

【7位】キスミー 薬用リップクリーム(医薬部外品)

実勢価格:274円

▼総合評価
保湿力:21点/30点満点
成分:16点/20点満点
塗りやすさ:8点/20点満点
ベタつき:16点/20点満点
コスパ:9点/10点満点

やや硬めの質感ですが保湿・消炎・血行促進と贅沢な成分面がGood。

【同率5位】マンダム ルシード薬用トータルケアリップ(医薬部外品)

【同率5位】マンダム ルシード薬用トータルケアリップ(医薬部外品)

実勢価格:880円

▼総合評価
保湿力:24点/30点満点
成分:20点/20点満点
塗りやすさ:8点/20点満点
ベタつき:20点/20点満点
コスパ:7点/10点満点

抗炎症成分や血行促進成分に加え、保湿成分にはコエンザイムQ10も配合。マットな質感でテカリとベタつきを抑え、塗ったあとの唇の違和感もありません。マスクに張り付かないのもGood。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます