【ときわ亭】ズラリ並んだ3999円(税込)コースの対象メニュー。でも、これだけでもまだ半分にも満たないとのこと(写真はイメージ)

宮城・仙台を中心に30店舗以上を展開してきた元祖「ときわ亭」。

地元の味「仙台ホルモン」が人気のチェーンでしたが、2019年以降、GOSSOというメーカーとタッグを組み「0秒レモンサワー® 仙台ホルモン焼肉酒場 ときわ亭(以下、ときわ亭)」として全国に店舗展開させ現在では79もの店がある全国規模のチェーンになりました。

その支持の厚さから現在も続々と店舗が増え続けています。

人気急上昇の理由の一つが「美味しい焼肉を、サワーなどのお酒と一緒にガンガンいただける」点。特に人気なのが食べ飲み放題メニューで、最も安価なものでは1999円(税込)からあります。

ただし、この安価な食べ飲み放題メニューは曜日・実施店舗限定で90分という時間制限があるため、利用するには、顧客側にある程度の計画性が必要ですが、これら食べ飲み放題メニューのうち、最も高価になるものが3999円(税込)のコース。

こちらも実施店舗は限定ですが、「時間無制限」ということで、のんびり安心しながら、思う存分「ときわ亭」の味を楽しむことができると言います。

前述の最安コースの約倍となる3999円(税込)コースですが、果たして本当にお得なのでしょうか。

今回は対象店舗となる中野店を訪ね、実際に食べ飲み放題をやってみることにしました。

フォトギャラリー神コスパ!「ときわ亭」の食べ飲み放題メニューを見る
  • 【ときわ亭】実は食べ飲み放題で一番人気という、シメにふさわしい「ときわ亭まかない牛たんカレー」
  • 【ときわ亭】サワーのおつまみにヨシ、ご飯にヨシのこってりカルビ!
  • 【ときわ亭】厚めの牛たん、ガッツリいただきます!
  • 【ときわ亭】香ばしい香りが漂ってきます
  • 【ときわ亭】仙台名物・牛たんももちろんいただけます。写真奥から「ねぎ塩豚たん」、「旨とろときわ亭牛たん」

各テーブル・カウンターに設置された「0秒レモンサワー」

サワーのサーバーをひねれば、店員のサーブを待つことなくサワーをいただける仕組み

【ときわ亭】グラスが空っぽになった瞬間、0秒で次のサワーをいただけるサーバー

「ときわ亭」の売りはまず、各テーブル・カウンターに設置されたサワーが出てくるタワーサーバーです。

居酒屋などでは、グラスが空となり、追加オーダーしようとすると、サーブされるまでにどうしても時差が生じるものです。

混雑しているお店では、うまくオーダーが通らず数分も待たされることもあり、興醒めしてしまうこともありますが、「ときわ亭」では各テーブル・カウンターにサワーのサーバーがあるため、自分で好きなタイミングで好きな量を注ぐことができる仕組み。

これは実にありがたいもので、特に食べ飲み放題コースでは、時差がなく重宝するように思いました。

このサーバーからレモンサワーを注ぎ乾杯した後、3990円(税込)コースでいただけるホルモンや定番焼肉メニューなどをオーダーすることにしました。

そのメニューは実に28種オーバーで、おそらく1回の来店で全メニューを制覇するのは難しいほど多彩です。

 正直、「どれを頼むべきか」迷ってしまうところもありますが、まずはレモンサワーとの親和性抜群で、同店のルーツでもある「仙台ホルモン」系からいただくことにしました。

「ときわ亭」の矜持を感じる「仙台ホルモン」

 正直、「どれを頼むべきか」迷ってしまうところもありますが、まずはレモンサワーとの親和性抜群で、同店のルーツでもある「仙台ホルモン」系メニューをいくつかオーダー。

焼き方が独特のホルモンですが、店員さんが丁寧に解説してくれます。その通りに焼いたところ、これが本当に美味!

【ときわ亭】臭みなどはなく、塩・タレどちらでも美味しくいただけます!

ホルモンなのに臭みなどは全くなく、塩・タレどちらでも美味しくいただけました。

ただし、これら「仙台ホルモン」系メニューは現在諸事情で安定供給が難しく、当面の間の提供は「最初の一品」になっているとのこと。オーダーの際に注意してくださいね。

さて、続いて仙台名物の牛タンと、豚タンメニューをオーダーしてみることにしました。

「うまい肉」更新情報が受け取れます