フォトギャラリー【商品の画像】フォトギャラリーはこちら
  • 無印良品「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」490円(税込)
  • DAISO「フリーザーエンドクリアー(13.9cm×14.3cm×14.5cm)」110円(税込)
  • iwaki「パック&レンジ 7点セット クールグレー」5,500円(税込)
  • iwaki「パック&レンジ」利用イメージ

冷蔵庫の中身の整理整頓は、収納グッズに助けてもらいましょう。

今回、話を聞いたのは、整理収納アドバイザーで2人の子を育てる中崎和子さん。Webショップにて暮らしの道具を販売しながら、片付けの訪問サービスを行っています。

普段、冷蔵庫の中を整理収納するときには、どんな道具を使っているのでしょうか? 数ある中から、おすすめの3つを教えていただきました。

使い道が限定されるものではなく、さまざまな用途でも使えるものを選んでくれたとのこと! 早速、確認しておきましょう。

無印良品の「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」

無印良品「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」490円(税込)

一つめは、無印良品のワイヤークリップです。

中崎和子さん(以下、中崎)「使いかけの個包装の食品など、細々したモノは冷蔵庫の中で埋もれやすく、そのまま存在を忘れてしまうことも。

そこで、このクリップに使いかけのものを挟み、ドアポケットの端に引っ掛けておくと、ドアを開けたときに常に目に入るので、迷子にならず、使い忘れを防止できます。

細いチューブタイプの調味料などもそのまま本体にクリップをつけて、引っ掛け収納。他の調味料に隠れることなく、使いたいときにサッと手に取ることができます」

見た目もおしゃれなので、冷蔵庫の中の見映えもよくなりそうですね。

DAISOの「フリーザーエンドクリアー」

DAISO「フリーザーエンドクリアー(13.9cm×14.3cm×14.5cm)」110円(税込)

続いては、DAISOの冷蔵庫内の冷凍食品など立てて収納できる仕切りです。

中崎「食品はパッケージのまま冷蔵庫の中に並べただけでは雪崩(なだれ)が起きやすく、使いたいものが埋もれてしまったり、取り出しにくくなることもあります。

そこで私はブックエンドを使っています。仕切りを設けることで、パッケージ自体が自立しやすく倒れにくいので、取り出しやすく、戻しやすくなります。

ジッパー付き袋に入れて冷凍保存した食品も同様に自立させて、取り出しやすくすることもできます。

DAISOでは冷蔵庫専用のフリーザーエンドクリアーという商品がありますので、便利に使えますよ」

DAISOの商品なら100円台で買えるので、複数そろえられそうですね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます