「デデデデ」で親友役を演じる意外な2人とは(画像はイメージ)

【いま注目のトレンドワード・398】 11月20日にX(旧Twitter)で突如トレンド入りした「デデデデ」という謎ワード。実は「デデデデ」とは、浅野いにおさんの人気マンガ「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」の略称だ。この作品は2024年春に前後章2章立てのアニメ映画として劇場公開されるのだが、一体なぜこのタイミングでトレンド入りしたのだろうか。

原作者も絶賛! W主演を務める人気アーティストとは…?

映画化決定以降、徐々に情報解禁されてきた本作品。11月20日には、遂にダブル主演を務める声優が発表された。

まず主役の女子高生・小山門出役を演じるのは、大人気ユニットYOASOBIのボーカルikuraとしても活躍するシンガーソングライターの幾田りらさん。幾田りらさんの起用に、ネット上では「竜とそばかすの姫での演技が素晴らしかったから今回も楽しみ!」「声の雰囲気がぴったり」と期待が高まっている。

続いて、門出の親友・おんたんこと中川凰蘭役を演じるのは、独特の雰囲気でバラエティ番組などで大活躍中のあのさん。anoとして音楽活動もおこなうあのさんは、本作が声優初挑戦となる。SNSでは「おんたんがあのちゃんなんて! 推し×推しなの最高!」「余裕で脳内再生できる」「あのちゃん演技上手だからいいキャスティングかも!」とこちらも大きな話題となった。

「幾田りらとあのの組み合わせを思いついた人すごいわ」と異色のコンビに驚くファンが多い中、原作者の浅野いにおさんは自身のXで「これは実に完璧なキャスティングと言わざるを得ない! 最高です!」と絶賛のコメントを投稿している。

アニメ化決定から約8カ月が経ち、ようやく発表された主演キャストがビッグサプライズだったことから今回のトレンド入りとなった。アーティスト2人が共演することから「主演の2人が主題歌を歌ってくれたら最高すぎる」との声も上がっており、映画の公開に向けて今後の情報解禁を楽しみに待ちたい。(フリーライター・井原亘)

「デデデデ」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード

・グラコロ

・神アプデ

・デーゲンブレヒャー

・ナンジャモ

■Profile

井原亘

元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます