11月24~30日の期間に注目を集めたニュースは!?

【今週のニュースダイジェスト】 11月24~30日の期間、「BCN+R」で注目を集めたのは、「デフレ完全脱却のための総合経済対策」の第1段階である緊急的な生活支援について取り上げた記事だった。また、福島・いわき市の冷凍グルメを集めた無人販売店「ご当地グルメセレクション」に関連した記事も読まれた。「Pietro Factory Park」、石川・金沢市の「ザキッズ」、折りたたみ式の「薪ストーブ」がテーマの記事も関心が高かった。

デフレ完全脱却の「第1段階」開始

【家電コンサルのお得な話・154】2023年11月2日、「デフレ完全脱却のための総合経済対策」が閣議決定された。この中で「デフレ完全脱却のための2段階の施策」として示されているのが【第1段階】緊急的な生活支援、【第2段階】子育て支援型の減税――の二つである。

「緊急的な生活支援」は、住民税非課税世帯1世帯当たり合計10万円を目安に支援を行うというもの。低所得者世帯のうち世帯人数が多い子育て世帯や、定額減税の恩恵を十分に受けられないと見込まれる所得水準の人には、地域の実情等に応じ、定額減税や他の給付措置とのバランスにおいて可能な限り公平を確保できる適切な支援を行えるようにする。(堀田経営コンサルタント事務所・堀田泰希)

全国40店舗目

ハッピーツリーは、全国のご当地グルメを集めた「ご当地グルメセレクション」の全国40号店となる福島いわき店(福島県いわき市)を11月22日にグランドオープンした。

ご当地グルメセレクションは、全国各地の有名店のおいしい冷凍グルメを集めた、新しいスタイルの無人販売店でミシュランガイド掲載の冷凍ラーメンや宇都宮餃子、仙台の牛タンといった数多くの厳選グルメをそろえる。

ファンが集う新たな拠点に

ピエトロは、新たな製造工場「Pietro Factory Park(ピエトロファクトリーパーク)」(福岡県古賀市)を2025年秋にオープンする。

Pietro Factory Parkは、ピエトロのものづくりがある場所「Factory(ファクトリー)」、ピエトロと、顧客や地域がつながる場所「Park(パーク)」として、工場だけでなく人が集い、おいしく、楽しい時を過ごせる場所を目指している。来場者にピエトロのファンになってもらうとともに、古賀市に在住する人が誇りと思うことに加え、顧客・地域住民・同施設で働く従業員が「つながる」場所にしていく。

0歳児から遊べる

The Kidsは、0歳児から遊べる全天候型室内遊び場「ザキッズ 金沢エムザ店」(石川県金沢市)を12月20日にオープンする。

ザキッズ 金沢エムザ店では、店内にテーブル席などの飲食スペースを用意するとともに、飲食物の持ち込みが自由なので、ピクニック気分で利用できる。

冬キャンプに便利

星テックは、キャンプでの使用に適した「折りたたみ式薪ストーブ」を楽天市場で販売している。価格は1万8700円。

折りたたみ式薪ストーブは、暖房器具としてはもちろん、調理器具としても使用可能で、側面にガラス窓を備えているので使用中に揺らぐ炎を眺められる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます