タニタ、ももいろクローバーZとコラボした音声体組成計と歩数計を予約限定販売

タニタは12月4日に、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」とコラボレーションした音声体組成計「BC-203-MCZ ももいろクローバーZモデル」と、3Dセンサー(3軸加速度センサー)搭載歩数計「FB-741-MCZ ももいろクローバーZモデル」の受注受け付けを、「タニタオンラインショップ」にて開始した。予約限定販売で、価格は「BC-203-MCZ ももいろクローバーZモデル」が1万9800円、「FB-741-MCZ ももいろクローバーZモデル」が3520円。2024年3月中旬以降の発送を予定している。

タニタオンラインショップでの予約限定販売

「BC-203-MCZ ももいろクローバーZモデル」「FB-741-MCZ ももいろクローバーZモデル」ともに、ももいろクローバーZがニッポン中の企業・団体・お店などを応援するコラボレーション企画「NO RULE PARTNERSHIP」の一環として発売される。

「BC-203-MCZ ももいろクローバーZモデル」は、毎日楽しく計測できるよう「ももいろクローバーZ」のメンバー4人の音声で、初期設定や計測手順、計測結果をナビゲートしてくれる。計測結果に応じて「最近なんか調子いいんじゃない?」「そうそう、ごはんもしっかり食べなきゃね! 一緒に唐揚げ食べちゃう?」といったオリジナルメッセージで、モノノフ(「ももいろクローバーZ」ファンの通称)の健康づくりを応援する。

初期設定や計測結果は息の合ったユニゾンの音声で読み上げたり、楽曲やライブパフォーマンスになぞらえたセリフを採用したりするなどの工夫を凝らしたほか、誕生日にはお祝いのメッセージが流れるなどの演出も取り入れている。

本体は、自宅のインテリアになじむ白を基調にメンバーカラーをアクセントに入れてスタイリッシュに仕上げるとともに、裏面にはメンバー4人のサインをあしらった。

「FB-741-MCZ ももいろクローバーZモデル」は、それぞれのメンバーカラーと写真を組み合わせた4モデルと、メンバー全員を推すことを意味する「箱推し」カラーの黒を基調に、エンブレムをあしらった1モデルの、全5モデルを用意する。

3Dセンサーを搭載しているので、カバンに付けるなどさまざまな方法で携帯して使える。シックなデザインに仕上げることで、推しグッズとして身に着けやすくした。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます