折り返し地点

これは超レアもの。なんと第1回東京国際マラソンで使用された折り返し地点です。東京国際マラソンは、第1回のみ「東京マラソン」という名称で、それが刻まれています。お値段は25万円。

 

ストップウォッチ

 

 陸上競技などで使用されていたアナログ式ストップウォッチです。3個限定。実際に手にしてみると、ずしりと重く存在感があります。1個9万8,000円。

 

ラグビー用インゴール人工芝

ラグビーのトライする場所(インゴール)は人工芝になっているそうです。その人工芝を販売。サイズはW2000×D7500×7m×H10と、W370×D300×H10の2種類です。前者が50万円、後者が6,000円です。

 

マイクスタンド

昭和33年製造のマイクスタンド一式。動作はしませんが、富士通の前身である「富士通信機製造株式会社製造のレアモノです。お値段は25万円。

   

 

表彰台

実際に使用されていた表彰台です。もちろん1位から3位までのセット販売。学校などで使うとおもしろいかもしれませんね。お値段は35万円です。

 
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます