グランマ・サラのキッチン ©Disney

東京ディズニーランドでは、2019年1月11日から3月25日まで「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration! ”グランドフィナーレ」が開催されています。

2018年4月から続いてきた35周年イベントも、いよいよ終盤を迎えます。

今回は祝祭ムードに染まるパークで、安くてお腹いっぱいになれる、寒い冬におすすめしたいレストランを厳選して紹介します。

こだわるポイントは、この3つ!

東京ディズニーランド内には、ワゴンタイプの施設も含めて、45か所ものレストランがあります。

どのレストランで食べればよいのか、迷ってしまいますよね。

今回は以下の3つのポイントに絞って、おすすめレストランを選びたいと思います。

  • 事前予約(プライオリティ・シーティング)をしなくてもいい。
  • 席数が多く、混んでいるときも席を探しやすい。
  • お腹がふくれる「お米」を使ったメニューがある。

カレーといえばここ!「ハングリーベア・レストラン」

ハングリーベア・レストラン ©Disney

ウエスタンランドの「ビッグサンダー・マウンテン」の近くにあるレストランです。

パークでカレーライスといえば、このレストランですね。

ハウス食品がスポンサーについているため、本格的な味を楽しむことができます。

お店の近くを通ると、ほのかにカレーのにおいが感じられますよ。

ハングリーベア・レストラン ©Disney

ここの座席数は約680席、夏ですとテラス席もおすすめなのですが、冬はちょっと寒いですね。

混雑している時でも、奥のほうは空いていることがありますので、諦めずに探してみてください。

意外と穴場!「グランマ・サラのキッチン」

グランマ・サラのキッチン ©Disney

クリッターカントリーの「スプラッシュ・マウンテン」の近くにあるレストランです。

少し入り口が分かりにくいのですが、ピーク時になると、長い行列ができることもあります。

ここは洞窟のようなつくりになっていて、中に入ると、かなり広くなっています。

グランマ・サラのキッチン ©Disney

座席数は約480席、レジ近くの1階席は埋まりやすいですが、階段を上った2階にも席があります。

正午や午後6時といったピーク時を外せば、席は見つかると思います。

2018年9月からは、使い捨て容器での提供になっていますので、外に持ち出すこともできますよ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます