2017年12月1日(金)〜3日(日)の3日間、千葉・幕張メッセにてポップカルチャーイベント『東京コミコン2017』が開催。こちらでは、2大アメコミ・マーベルとDCのブースの模様をお届けします。

東京コミコンでは、マーベルがスター・ウォーズとタッグを組んだ大規模なブースを展開。マーベルを代表する人気作『スパイダーマン』の等身大フィギュアや、KOTOBUKIYAなど様々なメーカーのマーベルアイテムが数多く展示されていました。ゲームコーナーもあって、マーベルの世界をたっぷりと感じながら楽しむ参加者が多くいらっしゃいました。

また、ホットトイズブースでは『アベンジャーズ』などのハイクオリティな等身大フィギュアを展示。まるで映画の中から飛び出した気がして、気持ちが高ぶります。

もちろん、DCも負けていません。ワーナー ブラザーズ ジャパンのブースでは、『バッドマン』『スーパーマン』など往年のヒーローキャラクターから、2017年公開の話題作『ワンダーウーマン』まで人気キャラクターが勢揃い!

こちらも迫力ある等身大フィギュアが展示されていました。

© & ™ Lucasfilm Ltd. © 2017 MARVEL

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます