ピクサー・ピア|ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー|ディズニーランド・リゾート ©︎Disney/Pixar

2018年の海外ディズニーパークの注目情報をまとめてご紹介。

台風の目は何と言っても「ピクサー」。

各地でピクサーの新しいエリアがオープンします。

他にも、モアナのショーやラプンツェルのレストランなど、世界中から期待大の新要素をピックアップしました。

パラダイス・ピアがピクサーに

ピクサー・ピア|ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー|ディズニーランド・リゾート ©︎Disney/Pixar

夏、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのエリア「パラダイス・ピア」が「ピクサー・ピア」に生まれ変わります。

コースター「カリフォルニア・スクリーミン」が「インクレディブルコースター」になり、ファンウィールなどエリア全体がピクサーをテーマにしたものになります。

さらに、2018年4月13日からはディズニーランド・リゾートのイベント「ピクサー・フェスト」を開催。

新花火はティンクの代わりにバズが飛ぶ

フレンズ・フォーエバー|ディズニーランド・パーク|ディズニーランド・リゾート ©︎Disney/Pixar

ディズニーランドの花火が「トゥギャザー・フォーエバー」というピクサーのものに変わるほか、パレード「ピクサー・プレイ・パレード」がスタートします。

「ピクサー・プレイ・パレード」には『インサイド・ヘッド』や『カールじいさんの空飛ぶ家』のフロートが追加されます。

2つのトイ・ストーリー・ランドがオープン

トイ・ストーリー・ランド|上海ディズニーランド ©︎Disney/Pixar

上海ディズニーランドでは2018年4月26日に開業以降初めての新エリアとしてトイ・ストーリー・ランドがオープン。

ウッディのラウンドアップという他パークにないアトラクションも誕生します。

ほかに、スリンキー・ドック・スピンとレックス・レーサーがオープン予定。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのディズニー・ハリウッド・スタジオには夏にオープン予定。

こちらはスリンキーのコースターが新たに登場します。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます